ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2017】絶景デートはいかが?絶対外さない菜の花ドライブコース4選【九州】

長崎鼻リゾートキャンプ場

長かった冬が終わり、色とりどりの花が咲き乱れる花畑ドライブの季節がやってきました!

そこで今回は、カップルのおでかけにおすすめの菜の花ドライブコースを厳選してご紹介します。

青い海と山で絶景を満喫するコースや九州最大規模の花の岬を巡るコースなど、彼・彼女と行きたいスポットが目白押し♪

ビタミンカラーで元気を補給しにおでかけしてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

1.IC下りたら5分で到着アクセス抜群のお花畑【福岡県朝倉市~うきは市】

福岡市内から高速道路を使えば1時間圏内。思い立ったらスグ気軽に行ける菜の花畑。シメは、知る人ぞ知る硫黄が香る名湯でひとっ風呂!

道の駅「原鶴」前の菜の花

のどかな山里に突如、出現。一面キラキラ黄色い世界!

道の駅「原鶴」前の菜の花国道沿いに突如、出現する圧巻の菜の花畑!

■見頃/~3月下旬まで

■本数/約60万本

道の駅原鶴の向かいに広がる菜の花畑。約1.6haに約60万本が密集しているため、見渡す限り黄色の世界!畑の中に入って菜の花に包まれたロマンチックな写真を撮ることもできちゃう。 道の駅「原鶴」前の菜の花

問合せ/道の駅「原鶴」ファームステーションバサロ

TEL/0946-63-3888

住所/福岡県朝倉市杷木久喜宮1665-1

営業時間/見学自由

アクセス/大分道杷木ICより5分

駐車場/140台

「道の駅「原鶴」前の菜の花」の詳細はこちら

リバーワイルド ハムファクトリー

パンチある旨さ!ご馳走ホットドッグ。

リバーワイルド ハムファクトリー吟醸豚の旨みと香りのよいカンパーニュが最高に合う!ホットドッグ600円 リバーワイルド ハムファクトリーオリジナルの吟醸豚を使ったハム・ソーセージがズラリ

甘く濃厚な肉汁がジュワ~。若きオーナーが店裏手の養豚場で、地元酒蔵の大吟醸の酒粕を与えて育てた「吟醸豚」で作るソーセージは衝撃の旨さ。それを包み込むカンパーニュも存在感バツグン!ホットドッグの概念を覆す感動もの。 リバーワイルド ハムファクトリー

TEL/0943-75-5150

住所/福岡県うきは市吉井町橘田568

営業時間/11時~17時

定休日/月、火

アクセス/大分道朝倉ICより10分

駐車場/8台

「リバーワイルド ハムファクトリー」の詳細はこちら

虹の宿 ホテル 花景色

炭酸&ラドン入りの硫黄泉、温泉学者も唸る希少な名湯。

虹の宿 ホテル 花景色畳風呂(写真)と岩風呂が男女日替り利用

自家源泉から湧く湯は、シュワッと泡付きがあるうえに、ラドンを含むというダブルで珍しいアルカリ性気泡硫黄泉。炭酸とラドンといえば、キレイ磨きに欠かせぬ美容成分。筑後川を望む広々とした大浴場でのんびり名湯を堪能しよう。 虹の宿 ホテル 花景色

TEL/0943-77-2110

住所/福岡県うきは市浮羽町古川1097-1

営業時間/[立ち寄り入浴]11時~22時

定休日/不定

料金/大人650円、小学生400円、3歳以上200円、0歳~2歳100円、貸切1室50分1200円~

アクセス/大分道杷木ICより3分

駐車場/50台

「虹の宿 ホテル 花景色」の詳細はこちら

2.背景に青い海と美しき山絶景満喫!欲ばりコース【長崎県諫早市】

長崎県諫早の花畑は、バックに有明海と雲仙普賢岳が控える贅沢ロケーション。ウナギを使った諫早の新名物グルメを買って、でかけよう!

白木峰高原

見上げて、見下げてW観賞。丘陵地を埋め尽くす菜の花。

白木峰高原菜の花とともに諫早平野から有明海、雲仙普賢岳まで望める

■見頃/3月下旬~4月下旬

■本数/10万本

標高330mの丘陵地に咲き誇る菜の花。下から見上げれば青空に映える菜の花、丘のてっぺんから見下ろせば黄色い絨毯の先に有明海と雲仙普賢岳が広がる、あっぱれビュー!ポツンと咲き誇る桜もアクセントに。 白木峰高原

問合せ/諫早観光物産コンベンション協会

TEL/0957-22-8325

住所/長崎県諫早市白木峰町

営業時間/見学自由

アクセス/長崎道諫早ICより35分

駐車場/500台

「白木峰高原」の詳細はこちら

TOLGA CAFE

ウナギ×タルタル×パン、意外でおいしいカンケイ。

TOLGA CAFEうなタルサンド500円。テイクアウトは要予約。イートインはドリンク付き950円
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。