ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年の春は長野に行こう!桜の名所と温泉を巡る♪おすすめデートスポット

今年の春は長野に行こう!桜の名所と温泉を巡る♪おすすめデートスポット 上田城跡公園

信州の春は4月からが本番!長野ではこれから桜が城跡や公園を華やかに彩ります!そんな長野のおすすめは、桜の花見と効能豊かな温泉の湯めぐり!そこで今回は、そんな春旅にピッタリなデートスポットをご紹介致します。

圧倒の桜が咲き誇るふわふわ花景色に、足湯や外湯で楽しむポカポカ温泉など、どこも素敵なスポットばかり♪是非、春のデートの参考にして、楽しい春旅を楽しんで下さいね!

記事配信:じゃらんニュース

<上田>

城下町として栄えた市街地をはじめ、真田氏発祥の郷として知られる真田地域。信州の鎌倉とも称される風情ある別所温泉とともに、花見と観光を満喫しよう。

上田城跡公園

7種、約千本の桜が咲き誇る花期にあわせ、まつりを開催。

上田城跡公園本丸跡へと続く東虎口櫓門にかかる桜。敷地内には真田氏ゆかりの史跡も多い 上田城跡公園世界的照明デザイナー・石井幹子氏プロデュースによるライトアップも圧巻

見頃/4月上旬~中旬

上田城跡を中心とした公園。ソメイヨシノやシダレザクラなどの桜が植栽され、4月上旬~中旬の花の見頃には「上田城千本桜まつり」を開催。期間中は、夜桜のライトアップやステージでイベントも。 上田城跡公園

TEL/0268-23-5408(上田市観光課)

住所/長野県上田市二の丸

営業時間/散策自由(櫓内の資料室は8時30分~17時)

定休日/なし(櫓内の資料室は水、祝日の翌日)

アクセス/電車:北陸新幹線上田駅より徒歩12分

車:上信越道上田菅平ICより15分

駐車場/104台(3時間以内500円、以後1時間100円、上限1000円)

「上田城跡公園」の詳細はこちら

別所温泉 外湯めぐり

3つの外湯、3つの足湯で良泉を堪能して。

散策の途中、ふらっと立ち寄れる外湯(共同浴場)と足湯。別所温泉では、外湯すべてが天然温泉100%(加温・加水なし)掛け流し。真田幸村の隠し湯とも伝わる湯でリフレッシュを。

大湯

大湯木曽義仲や北条義政も浸かったという歴史ある温泉。溢れる湯量の多さから「大湯」と名付けられた。第1・3水休み

別所温泉大師湯

別所温泉大師湯北向観音のすぐそばにあり、平安時代に訪れた慈覚大師が好んで入浴したと伝えられる湯。第1・3木休み

足湯「ななくり」

足湯「ななくり」安楽寺の八角三重塔をモチーフとした木造りの屋根。お湯の温度は季節による気温変動に対応している

石湯

石湯「真田幸村公隠しの湯」と伝わる別所温泉。『真田太平記』の作者、池波正太郎氏による標石がある。第2・4火休み

別所温泉 外湯めぐり

TEL/0268-38-5750(別所温泉財産区)

住所/長野県上田市別所温泉

営業時間/大湯6時~22時ほか施設により異なる

定休日/大湯第1・3水、石湯第2・4火、大師湯第1・3木、足湯なし、ほか施設により異なる

料金/150円、足湯は無料

アクセス/電車:上田電鉄別所線別所温泉駅より徒歩5分~15分

車:上信越道上田菅平ICより30分

駐車場/なし

「別所温泉 外湯めぐり」の詳細はこちら

柳町通り(旧北国街道)

城下町時代の面影を残す街並みはSNS受けしそう♪

柳町通り(旧北国街道)人気店が揃うため、土日は多くの人で賑わう

真田氏による城下町形成以来の伝統を誇る通り沿いには、旧北国街道沿いの古い街並みが残る。古民家長屋の白い土塀に格子戸のある家が続き、情趣溢れる。今は酒蔵やそば店、呉服店を改装したレトロな喫茶店などがあり、街歩きや写真シェアにぴったり。 柳町通り(旧北国街道)

TEL/0268-23-5408(上田市観光課)

住所/長野県上田市中央4

営業時間/施設により異なる

定休日/施設により異なる

アクセス/電車:北陸新幹線上田駅より徒歩15分

車:上信越道上田菅平ICより15分

駐車場/施設により異なる

「柳町通り(旧北国街道)」の詳細はこちら

趣味のきもの ゆたかや

手軽なレンタル着物で情緒ある街並みを散策しよう。

1703_kanto_area5_001歴史を重ねた街並みは、着物姿での散策が絵になる
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。