ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絡み合ううま味のハーモニー!! 「中華そば ふじの」が提供する至極の一杯とは!?

▲湯切り

f:id:bbhotstp:20170321001642j:plain

ゆでた麺に野菜と共に煮込んだ味噌スープをかけるといった、味噌ラーメンの王道スタイルの手法を取っています。

f:id:bbhotstp:20170321001649j:plain

そこにスープの味をしっかりと染み込ませた野菜を盛り付けていきます。

f:id:bbhotstp:20170321001656j:plain

煮干しがガツンと効いたあっさり中華そば

「ふじの」といえば、味噌ラーメンの他にもう一つの看板メニューがあります。

それに用いられるのがこちら。

f:id:bbhotstp:20170321001704j:plain

煮干油です。

見ても分かるとおり、たっぷりの煮干しを用いる事で、煮干し風味たっぷりの油となっています。

f:id:bbhotstp:20170321001710j:plain

ちなみに油は煮干油も含め3種用意しています。

煮干油、動物系油、ブレンド油をメニューに合わせ使い分けています。

f:id:bbhotstp:20170321001715j:plain

▲醤油ダレや魚粉など

写真左上が秘伝の醤油ダレです。

さまざまな食材を使用し、うま味をたっぷり詰め込んでいます。

この煮干油や醤油ダレを用いた一品がこちら。

f:id:bbhotstp:20170321001720j:plain

▲中華そば(680円)

元々のスープにしっかりと煮干しが効いているところに、上に煮干油を浮かせる事で、煮干し風味が強烈に主張しています。

一口目の煮干しインパクトがハンパではありません。

f:id:bbhotstp:20170321001725j:plain

麺はスープに良く合う中細麺です。

スープ自体の厚みを出汁が担い、煮干しのインパクトを油が、味の方向性を醤油ダレが決めるといったスタイルの一杯でした。

それぞれの強い味を放つパーツ達が、一杯の丼の中で合わさる事できれいに調和しているのはさすがの一言です。

こちらのお店には、もう一品、人気の品があります。

そちらの作り方も見学させてもらいました。

f:id:bbhotstp:20170321001732j:plain

辛味噌に酢をかけていきます。

f:id:bbhotstp:20170321001737j:plain

そこに注ぎいれるのは、秘伝の醤油ダレに甘みや出汁をプラスしたタレです。

f:id:bbhotstp:20170321001744j:plain
前のページ 1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy