体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

生誕90周年! 商標登録された謎の大阪名物「コロペット」 【梅田】

f:id:Meshi2_IB:20170211094610j:plain

いつも大阪の面白グルメ情報を私に教えてくれる友人から「『コロペット』って食べたことあります?」と聞かれた。

「え? コロ……」

「『コロペット』です! コロッケじゃなくて『コロペット』。大阪駅前ビルで食べられるんで行ってみてください」とのこと。

「コロペット」という料理が食べられるのは大阪駅前第3ビルの地下2階にある「西洋料理 ネスパ」という洋食屋さんだという。

ちなみに大阪駅前ビルというのは大阪駅・梅田駅に直結しているビル街で第1ビルから第4ビルまであり、地下1階と2階部分が一大地下都市のようになっている建物である。飲食店から古本屋さん、レコード店、服屋さん、ドラッグストア、占い、ゲーセン、マッサージともうなんでもありの迷宮のようなスポットだ。

懐かしさを感じる洋食店「ネスパ」

その大阪駅前第3ビルの地下2階にやってきた。

f:id:Meshi2_IB:20170211094417j:plain

お昼時ともなれば近くで働く方々がランチを食べに訪れ、夜になれば仕事帰りの方々がお酒を飲みにくる、そんな場所である。

f:id:Meshi2_IB:20170211094505j:plain

その一角に「西洋料理 ネスパ」があった。

さっそく入ってみよう。

f:id:Meshi2_IB:20170211094520j:plain

レトロな雰囲気の店内にはテーブル席が6つ。

決して広いとは言えない敷地だが、優しい明るさの照明もあいまって、家庭的で落ち着いた雰囲気だ。

f:id:Meshi2_IB:20170211094528j:plain

「ネスパ」は今の場所にお店を構えるまでに梅田界隈を何度か移転してきたそうなのだが、お店のインテリア類は古い店舗から大事に持ってきたものが多く、それによってこの温かな雰囲気を生まれているようだ。

f:id:Meshi2_IB:20170211094536j:plain

エッフェル塔が描かれたメニュー表も相当年季が入っている。

では「コロペット」を注文してみよう。

f:id:Meshi2_IB:20170211094542j:plain

「コロペット」には、牛肉、海老、豚肉、鶏肉の4種類があり、単品でもオーダー可能だ。中でも人気なのは、好きなものを2種類選べる「盛り合わせコロペット」。特に牛肉と海老というセットがおすすめとのことなので、そちらをチョイスすることにした。

衣の中にはホワイトソースが!

ほどなくして「盛り合わせコロペット」が運ばれてきた。

f:id:Meshi2_IB:20170211094549j:plain

さあ、これが「コロペット」だ!

f:id:Meshi2_IB:20170211094610j:plain

見た目はフライやコロッケに見える。

f:id:Meshi2_IB:20170211094624j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。