体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コントラストが美しい!桜×春の花が楽しめる絶景スポット8選【九州・2017年】

コントラストが美しい!桜×春の花が楽しめる絶景スポット8選【九州・2017年】 のこのしま アイランドパーク

長かった冬もそろそろ終わり。いよいよ待ちに待ったお花見の季節がやってきました。

そこで今回は、九州で「桜×春の花」が観賞できるスポットを厳選してご紹介します。

菜の花にチューリップ、ポピーにデイジー…。いろんなお花と桜がコラボして、景色は春一色!

この春はカメラを持ってお花見を楽しんでみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

1.のこのしま アイランドパーク【福岡県福岡市】

ブルーの博多湾を背景に桜と菜の花の春色絵巻。

のこのしま アイランドパーク海や空のブルーに桜と菜の花の色が映える。別のエリアには、ポピーやデージーなども咲く

春の花/菜の花・約1万平方メートル、ポピー・約5万本、リビングストーンデージー・約3万株ほか

福岡都心から船で10分の能古島にある、花いっぱいのテーマパーク。桜の開花と同時に50万本の菜の花が満開に。花々の香りを楽しみながらゆっくり散策しよう。夕陽に照らされる花々やライトアップされる風景も素敵。

桜DATA

◆見頃:[桜]3月下旬~4月上旬、[菜の花]3月上旬~4月中旬、[リビングストーンデージー]4月上旬~5月中旬、[ポピー]2月下旬~5月中旬

◆観覧料:入園料/高校生以上1200円、小・中学生600円、3歳以上400円

◆本数:約200本

◆種類:ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラ

※ライトアップ/あり(3月25日(土)、26日(日)、4月1日(土)、2日(日)17時30分~20時予定)

※お弁当持込み/OK

※お酒持込み/OK

※トイレ/あり のこのしま アイランドパーク

TEL/092-881-2494

住所/福岡県福岡市西区能古島

営業時間/9時~17時30分、日祝は~18時30分 3月25日(土)、26日(日)、4月1日(土)、2日(日)は~20時(予定)

定休日/なし

アクセス/福岡都市高速愛宕出口より8分、姪浜渡船場より市営フェリーと西鉄バス利用で20分

駐車場/なし(姪浜駐車場を利用、1回500円)

「のこのしま アイランドパーク」の詳細はこちら

2.馬場の山桜【佐賀県武雄市】

樹齢120年の1本桜はまるで菜の花を見守るよう。

馬場の山桜高さ約12m、枝張りは東西約18m、南北約13mも

春の花/菜の花・約6700平方メートル

真手野の丘に立つ一本桜は推定樹齢120年、武雄市の天然記念物だ。その堂々たる枝に咲くピンク色の花々と一面の菜の花、そして青空が、訪れた人の時間を止めてしまうほどのどかな風景を描く。

桜DATA

◆見頃:[桜]3月下旬~4月上旬、[菜の花]3月中旬~下旬

◆観覧料:無料

◆本数:1本

◆種類:ヤマザクラ

※お弁当持込み/OK

※お酒持込み/OK 馬場の山桜

問合せ/武内公民館

TEL/0954-27-2001

住所/佐賀県武雄市武内町真手野21318

営業時間/見学自由

アクセス/長崎道武雄北方ICより25分

駐車場/なし(道路脇に駐車可※通行車両にご配慮ください)

「馬場の山桜」の詳細はこちら

3.永源山公園【山口県周南市】

鮮やかなチューリップと淡色の桜とのハーモニー♪

永源山公園

春の花/チューリップ・約1万7000本

四季の花々が楽しめる公園。4月には、桜とチューリップが美しく咲き誇る。山頂のオランダ製風車「ゆめ風車」をめがけて公園内を散策するのも楽しい。5月にはツツジも見頃を迎える

桜DATA

◆見頃:[桜]4月中旬、[チューリップ]3月下旬~4月中旬

◆観覧料:無料

◆本数:約350本

◆種類:ソメイヨシノ、シダレザクラ

※お弁当持込み/OK

※お酒持込み/OK

※トイレ/あり

※イベント開催/あり(5月3日(水・祝)、4日(木・祝)つつじ祭り) 永源山(えいげんざん)公園

問合せ/永源山公園管理事務所

TEL/0834-63-7899

住所/山口県周南市大字富田2355-2

営業時間/見学自由

アクセス/山陽道徳山西ICより15分

駐車場/173台

「永源山公園」の詳細はこちら

4.納戸料の百年桜【佐賀県嬉野市】

緑の茶畑に囲まれた丘で菜の花×桜が春色に輝く。

納戸料の百年桜

春の花/菜の花・70平方メートル

樹齢100年を超えるといわれる一本桜がのどかな丘陵地に立つ。高さ13m、枝張り20m。そのたたずまいを称えるように周囲には菜の花が可憐に咲く。角度を変えると、茶畑の緑とのコラボも楽しめる

※周辺の茶畑等に立ち入っての写真撮影等はご遠慮ください。

桜DATA

◆見頃:[桜・菜の花]3月下旬~4月上旬

◆観覧料:無料

◆本数:1本

◆種類:八重の山桜

※イベント開催/あり(4月1日(土)、2日(日)予定、吉田の里の「百年桜まつり」) 納戸料(なんどりょう)の百年桜

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。