体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パンのウマさを引き立てる料理を楽しめる至極の空間「ラ・ターブル」【新潟】

▲セットのサラダ

f:id:bbhotstp:20170311070130j:plain

▲ドーフィネ地方の煮込み

新潟県産の村上牛をじっくりと煮込んだ一品です。

器の底にはマッシュポテトが隠れています。

f:id:bbhotstp:20170311070143j:plain

柔らかく煮込まれた肉の食感、そして、肉やニンジンの味が溶け出したスープの味が格別です。

f:id:bbhotstp:20170311070231j:plain

パンはおかわりが可能です。

f:id:bbhotstp:20170311070236j:plain

クロワッサンにも切れ目が入れてあるので牛煮込みをはさんでみました。

かつてない程のおいしさです!

クロワッサンのハラリと剥がれるようなサックリ食感、そしてそこに牛煮込みが与えるしっとり感による食感の変化がたまりません。

パンと煮込みスープの相性も抜群です。

素晴らしい組み合わせでした!

こちらもスープは、+250円でブロッコリーのスープに変更しました。

f:id:bbhotstp:20170311070226j:plain

▲ブロッコリーのスープ

飲んだ瞬間に分かるブロッコリーの味わい。

トロりとした飲み応えながら、底にたまった、ブロッコリーの粒々食感がなんともいえず良いですね。

新たまねぎスープも含め、パンとスープの相性も最高です。

プレートのサンドイッチや、牛煮込みとクロワッサン、そしてスープと合わせるなど、これぞ「パンを楽しむための料理」ですね。

お店のパンにかける情熱の強さがうかがえる料理の数々でした。

f:id:bbhotstp:20170311070242j:plain

▲食後のコーヒー(セットドリンク)

せっかくなので、+250円でデザートも注文してみました。

f:id:bbhotstp:20170311070248j:plain

▲クレーム・ブリュレ

f:id:bbhotstp:20170311070253j:plain

表面のカラメルはパリっとし、中は柔らかく濃厚な味わいとなっています。

これはコーヒーや紅茶と良く合いますね~。

f:id:bbhotstp:20170311070259j:plain

▲ティラミス

ふんわり食感とぜいたくな甘さがたまりません!

これらのデザートは店頭でも販売しているので、お時間のない方などは、購入し自宅でティータイムを楽しむのも良いでしょう。

f:id:bbhotstp:20170311070306j:plain

▲店主 佐藤 哲栄氏

このように「ラ・ターブル」では、さまざまなおいしいパン、そして、パンを楽しむためのおいしい料理を提供しています。

朝食や昼食にパンを買いに行き、自宅や職場で食べるも良し。

時間のある時は、店内でパンの魅力を存分に楽しむも良し。

さまざまなシチュエーションにおいて、生活の中においしいパンを取り入れる提案をしてくれるお店です。

機会があれば是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

お店情報

ラ・ターブル

住所:新潟県新潟市東区東明5-3-1

電話番号:025-257-8424

営業時間:8:00~19:00(月曜日~18:00)

定休日:火曜日・月末最終月曜日

ウェブサイト:http://www.latable.co.jp/

※この記事は2017年3月の情報です。

※金額はすべて税込みです。

書いた人:新潟ラーメン.com

新潟ラーメン.com

新潟県内のラーメンを紹介するHPを運営しています。

サイト内では、仕込みに密着しお店のこだわりを紹介するインタビューや、新店情報、限定メニュー告知、クーポンの掲載などを行っています。 HP:http://noodles.bbshin.net/

Facebook:https://www.facebook.com/niigataramencom/ Twitter:https://twitter.com/bbshin_t

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

酒風呂に入れる! 150種の日本酒が試飲できる! 越後湯沢「ぽんしゅ館」でへべれけよ!
タンメンとチャーハンがおすすめ! 新潟の老舗店「蓬来軒」
こだわり抜いた仕込みから生まれる煮干し系「朝らぁめん」の美味しさの秘密とは!?

前のページ 1 2 3 4
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。