ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フジロック出演のファーザー・ジョン・ミスティ、新作が4/26に日本リリース

フジロック出演のファーザー・ジョン・ミスティ、新作が4/26に日本リリース

 【FUJI ROCK FESTIVAL ’17】に出演することが決定しているファーザー・ジョン・ミスティの最新作『ピュア・コメディ』が、2017年4月26日に日本リリースされる。

 現在まで『Fear Fun』(2012年)、『I Love You, Honeybear』(2015年)と2枚のアルバムをリリースし、ビヨンセ、レディー・ガガ、キッド・カディ等に楽曲を提供しているファーザー・ジョン・ミスティにとっての3rdアルバムとなる『ピュア・コメディ』は、しばし冷笑的で、同様に、愚かにも混乱している現代人の瞑想に触れる固定観念のようなものだ。

 今作は、2016年にハリウッドのユナイテッド・スタジオでレコーディングされ、前作同様、ファーザー・ジョン・ミスティとジョナサン・ウィルソンがプロデュースを担当。エンジニアはファーザー・ジョン・ミスティの長年のサウンドマンであるトレヴァー・スペンサーが務めている。またオーケストラのアレンジは、ブライアン・イーの、トム・ウェイツ、デレク・ベイリーとの仕事でも知られる名高い作曲家、コントラバス・プレイヤーのギャヴィン・ブライアーズが行った。

 アルバムから先行発表された「Ballad of the Dying Man」は、既にピッチフォークでベスト・ニュー・トラックを獲得。今作は、特殊パッケージ仕様(4種類の絵柄のジャケット)でリリース予定となっている。

◎「バラッド・オブ・ザ・ダイイング・マン」MV
https://youtu.be/QVaafph6HSQ

◎『ピュア・コメディ』トラックリスト
01. Pure Comedy / ピュア・コメディ
02. Total Entertainment Forever / トータル・エンターテインメント・フォーエヴァー
03. Things It Would Have Been Helpful to Know Before the Revolution / シングス・イット・ウッド・ハヴ・ビーン・ヘルプフル・トゥ・ノウ・ビフォア・ザ・レヴォリューション
04. Ballad of the Dying Man / バラッド・オブ・ザ・ダイイング・マン
05. Birdie / バーディー
06. Leaving LA / リーヴィング・LA
07. A Bigger Paper Bag / ア・ビガー・ペーパー・バッグ
08. When the God of Love Returns There’ll Be Hell to Pay / ホェン・ザ・ゴッド・オブ・ラヴ・リターンズ・ゼアル・ビー・ヘル・トゥ・ペイ
09. Smoochie / スムーチー
10. Two Wildly Different Perspectives / トゥー・ワイルドリー・ディファレント・パースペクティヴ
11. The Memo / ザ・メモ
12. So I’m Growing Old on Magic Mountain / ソー・アイム・グロウイング・オールド・オン・マジック・マウンテン
13. In Twenty Years or So / イン・トゥエンティー・イヤーズ・オア・ソー

◎リリース情報
『ピュア・コメディ』
ファーザー・ジョン・ミスティ
2017/4/26 RELEASE
2,300円(plus tax)
※解説/歌詞/対訳付、特殊パッケージ仕様、日本盤ボーナス・トラック未定

関連記事リンク(外部サイト)

デヴィッド・ボウイの記念切手、上空34km超から“地球に落ちて来た”
リアーナ出演&スパークス音楽担当のL・カラックス監督作、米アマゾンが配給権を獲得
英国随一のストーリーテラーが、素朴かつ雄弁に綴る“エール”。ローラ・マーリング『センパー・フェミナ』(Album Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy