ラオスの今年3回目のお正月。4月の水かけ祭りに出かけませんか。

access_time create folder生活・趣味

インドシナ半島の真ん中、タイ、ミャンマー、中国、ベトナム、カンボジアに接する、海のない国ラオス。ここでは年に3回お正月を祝います。西暦の1月1日、旧暦の元旦は2月、そしてラオスのお正月は4月です。そして、この3回目のお正月のメインイベントは、水かけ祭りです。

ラオスの今年3回目のお正月。4月の水かけ祭りに出かけませんか。

伝統的なラオスのお正月

このラオスのお正月は、陽気な大騒ぎと宗教的な祈りの入り混じったお祝いです。この期間に仏様をきれいに洗い清め、お寺や家を掃除して新年を迎えます。そして若者が年長者からその手に水をかけてもらって、無病息災を願います。

ラオスの今年3回目のお正月。4月の水かけ祭りに出かけませんか。

とはいえ、だれかれ構わず水を掛け合う無礼講!

ラオスの4月は、一年の中で一番暑い時期で、最高気温は40度に迫ることもあります。ここ、ラオスの古都ルアンパバーンでも、荷台に水を積んだトラックが目抜き通りに連なって、そこから沿道の人々やすれ違う他のトラックの荷台に乗る人たちに、これでもかと水を掛け、掛けられたらやり返します。沿道の人たちも、手に手に水鉄砲をもって水を掛け合って大騒ぎ。この暑さなら水をかけられてもうれしいし、赤の他人同士でも遠慮なく水をかけあえるので、全くの無礼講。盛り上がります。

ラオスの今年3回目のお正月。4月の水かけ祭りに出かけませんか。 ラオスの今年3回目のお正月。4月の水かけ祭りに出かけませんか。

きちんと夕方にはうちに帰ります

夕方4時くらいになって、強い日差しも落ち着くと、風も涼しくなってきます。そうすると、特に何の合図もなく大騒ぎはおしまい。それぞれが家に帰って、家族とお正月の晩餐です。観光客は、ナイトマーケットの屋台に集り、知らない者同士で一緒にビールを飲み、ローカルなご飯を食べながら、情報交換をしたりそれぞれの国のことを話したり。
大騒ぎというと、飲みすぎたり、夜中までうるさかったり、小競り合いがあるかななどと想像しますが、ラオスの皆さんは節制がしっかりしているというか、暗黙の秩序があるというか、きちんとしているんですね。心配無用でした。

次の春休み、ラオスでもう一回お正月を楽しんではいかがでしょうか。

ラオスの今年3回目のお正月。4月の水かけ祭りに出かけませんか。

[Lao New Year/ Pi Mai Lao]
[All Photos by Atsushi Ishiguro]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

access_time create folder生活・趣味
local_offer
TABIZINE

TABIZINE

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにし、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。覗き込めば、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ旅へ向かわずにはいられなくなるような、そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。人生は一瞬一瞬が心の旅。皆さんが何にもとらわれることなく、自由で冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

ウェブサイト: http://tabizine.jp

TwitterID: tabizine_jp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧