Android 7.0アップデートでXperiaのスモールアプリはどうなる?

access_time create folderデジタル・IT
Xperia X シリーズが登場して Sony Mobile 独自のマルチタスク機能「スモールアプリ」は廃止され、それ以降の機種には搭載されなくなりました。そのため、Xperia Z5 以前のスモールアプリ対応機種では、Android 7.0 Nougat へのアップデートでスモールアプリ機能が廃止される懸念がありますが、実際にはどうなのでしょうか。Xperia Z5 Premium(海外モデル)の場合、Android 7.0 にアップデートしてもスモールアプリは継続して利用できます。他のモデルや国内モデルも同様と見られます。しかし、アプリ履歴画面の刷新に伴い、下部のスモールアプリ用バーは削除され、画面左上のボタンからしか呼び出せません。スモールアプリの機能そのものは Android 7.0 で変わりありませn。複数のツールを一つの画面に表示できるほか、スモールアプリの追加やリサイズ、移動も可能。ウィジェットのスモールアプリ化できます。

■関連記事
Google、Androidの公式サイトでAndroidユーザーの趣向に合うホーム画面を提案する機能を公開
Xperia Homeのベータ版が10.2.A.2.40にアップデート
Moto G5が早くも欧州で発売開始

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧