体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

五条川・鶴舞公園など愛知の桜の開花時期・見頃まとめ2017

木曽川堤

もうすぐ春ですね♪

春のワクワクする気持ちを盛り上げてくれるのがやはり満開の桜の景色。

東海には桜の名所が多く、この時期は花見目当てにお出かけする人も多いんです。

例年ニュースで開花情報が流れますが、桜の開花期間は一年のうちたった1週間ほど。

満開の桜を狙って行くなら早めの計画が大事です。

今回はそんな桜名所の中から愛知県内の桜名所をご紹介します。

名古屋城や鶴舞公園、岡崎城など有名な桜名所から、定光寺、五条川など休日にゆったり行きたい名所まで、開花時期や見どころをまとめました!

記事配信:じゃらんニュース

岡崎城&岡崎公園【岡崎市】

見頃/3月下旬~4月上旬

岡崎城 乙川河川敷と伊賀川堤からは、天守と桜を同時に見ることができる岡崎公園 乙川沿いには桜並木も。枝を広げた桜が覆い、まるで屋根のよう岡崎城 岡崎城を乙川の対岸から眺める景色は、ベストビューのひとつ!岡崎城 全国でも屈指の美しさといわれる夜桜。例年約60万人が訪れる岡崎城 ライトアップされた川沿いの桜並木を通って岡崎城へ岡崎公園

公園内には約150軒の屋台がずらり。食べ歩きも楽しい

岡崎城跡を整備した公園内および乙川、伊賀川堤一帯まで桜が埋め尽くします。

開花時期にはライトアップも行われ、桜まつりも開催。

特に4/9の「家康行列」は必見!

岡崎城は徳川家康公が誕生した有名なお城。

明治の廃城令によって取り壊されたものの、城址を保存するために公園として整備されました。

1880年には旧藩士らが「市民に憩いの場を」と、桜の植樹を開始。

1959年に3層5階の天守閣も再建され、現在では「日本さくら名所100選」「日本の歴史公園100選」などにも選定されています。

本数/ソメイヨシノなど約800本

ライトアップ/あり(3/24~4月上旬の18時~22時)

イベント/「岡崎の桜まつり」4/1~15、「家康行列」4/9

ここにも注目!

【グレート家康公「葵」武将隊】グレート家康公「葵」武将隊

グレート家康公「葵」武将隊

徳川家康、酒井忠次、本多忠勝、榊原康政、井伊直政など、歴史の舞台で活躍した武将で結成。

岡崎公園で毎日いずれかの武将に会える!

[園内おもてなし]基本的に毎日

[グレート演武]土日祝の11時~と14時~ 岡崎城&岡崎公園

TEL/0564-23-6216(岡崎市観光課)、6217(岡崎市観光協会)

住所/岡崎市康生町(岡崎公園)

アクセス/電車:名鉄本線東岡崎駅より徒歩15分

車:東名岡崎ICより10分

駐車場/150台(30分100円)ほか、臨時P500台

「岡崎城&岡崎公園」の詳細はこちら

犬山城【犬山市】

見頃/3月下旬~4月上旬

犬山城

2004年までは成瀬家の個人所有だった犬山城。

現在城内に植えられている桜は、成瀬家の東京の自宅にあった桜から分け木して、1961年~1965年にかけて植えられたそう。

現在では春の犬山にとって桜は欠かせない存在として親しまれています。

春になると国宝犬山城と木曽川河畔に約500本の桜が咲き誇ります。

また、ユネスコ無形文化遺産に登録された犬山祭では、13輌の車山が城下町や桜並木を練り歩き、絢爛豪華で美しいですよ。

お花見人力車

3/29~4/9の期間、名古屋よしもとの若手芸人が車夫になって、木曽川遊歩道の桜並木を駆け抜けます。

笑いを交えた観光ガイドは必聴!当日受付で10分1000円。※定員2名

お花見人力車

風流お花見船

3/29~4/9に実施。遊覧船に乗って、木曽川から桜並木や国宝犬山城の雄姿を眺められます。

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。