ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

このままではまずい!ニコニコ動画クリエイター奨励プログラムの問題点

優先度は上ほど高いです。まずサービス提供者である運営が、責任を持って著作権侵害かどうかのチェックを行うのが筋です。そのためには、登録時のハードルを高くしておく必要があると思います。ただし、運営のチェックをくぐり抜ける可能性も高いため、第三者による通報は有効的です。でも、通報が届いたら全て自動で削除といったことをやってしまうと、イタズラで正当な作品まで消されてしまうことを心配しなければなりません。

その作品を権利侵害として削除するかどうかの判断は権利者が下すものであり、運営や第三者が決めることではありません。そもそもお金が絡んでなければ問題としない権利者もいれば、稼いだ額次第では許さないという権利者もいるでしょう。クリエイター奨励プログラム登録作品であれば、第三者の目も厳しくなるでしょう。そういった客観的に判断するための材料を見える化すれば、周囲の不信感も払拭できると思います。

逆に、権利者が黙認した作品に対しいつまでも著作権侵害の連絡が届くのが煩わしかったり、逆に「いいぞもっとやれ」という権利者もいると思います。そこで、権利者が任意で[権利者公認]マークを付けられるようにしてはどうでしょうか。

 

2.『素材ライブラリ』の問題点

『ニコニ・コモンズ』の『素材ライブラリ』へ登録する際には、以下のような利用条件の設定を行います。

・営利目的で利用しても良いですか
├ 無償で自由に利用して構いません。
├ 非営利目的でのみ利用して下さい。
└ 営利目的で利用する場合には別途許可を取って下さい。
・この作品の利用許可範囲を選んでください
├ ニコニ・コモンズ対応サイトに許可
└ インターネット全体に許可http://help.nicovideo.jp/niconicommons/2008/08/post_7.html

無断転載による二次利用などの問題はクリエイター奨励プログラムとよく似ていますが、さらに問題を大きくする可能性があるのが「無償で自由に利用して構いません(営利利用可)」です。

『素材ライブラリ』に登録されている作品を調べると、二次創作の著作者が権利関係の意識が低いために勝手に営利利用可として登録してしまっているケースや、無断転載で「拾い物です」とコメントに入っているのに営利利用可というケースもあります。

登録されたまま権利者が気づかなければ、その素材を利用する人が、知らないうちに著作権侵害をしてしまう可能性があるのです。例えば営利利用可だからとダウンロードし、その絵柄をプリントしたTシャツを作って販売し始めたら、権利侵害が発覚した!という恐ろしいことが起こりうる仕組みになっています。

悪質なケースとしては、知っていても知らないフリをするとか、第三者を装い勝手に登録するような”仁義なき二次利用者”の可能性も考えられます。

また、オリジナル作品であっても、安易に”営利利用可”にすると、そのデータを利用した二次創作物でめっちゃくちゃ利益が出ても、自分には還元されず悔しい思いをするという可能性もあります。

この問題の解決策は以下の4点です。

『素材ライブラリ』へ登録したら、運営によるチェック後に公開する
第三者が運営へ違反通報を行えるようにする
利用条件設定時のデフォルトを、一番制限の強い「非営利目的でのみ利用して下さい。」にしておく
利用者の権利意識を高められるよう、【宣誓】の4項目をもっと目立つように大きくして色付けし注意を喚起する

3番目についてですが、利用条件設定時デフォルト設定のが”営利利用可”と最も制限の緩い状態になっています。これは危険です。何も考えずにそのまま設定してしまうことで大きな問題を発生させてしまう可能性があります。

他にも、親素材は”営利利用不可”なのに、子素材が”営利利用可”に設定できてしまうという、親子逆転が可能な仕組みになっているようです。親より子の方が自由度が高いというのはおかしな話ですが、システム上制限を加えれば簡単に防げることなので、早急な対処をお願いしたいところです。

3.その他の問題

『素材ライブラリ』の”営利目的”の定義は、規約上以下のようになっています。

・登録作品またはその派生作品を利用することによって、利用者またはその他の第三者が直接的に金銭その他の経済的利益を得る場合(例えば派生作品を有料でダウンロードさせることによって提供する場合など)、または得る可能性のある場合
なお、株式会社ニワンゴが提供するサービスによって利用者が直接的に金銭その他の経済的利益を得る場合については、作品登録者が相当な期間内に異議の申立てを行わない限り、営利目的での利用とはみなさないものとします。
・特定の商品・サービス・商店・団体の宣伝広告のために、登録作品またはその派生作品を利用する場合
・専らウェブサイトのアクセス数を増やすことのみの目的や、ウェブサイトのアクセスを増やすことでサイト運営者がアフェリエイト等の収入を得るための目的で、登録作品を集合的に一つのウェブサイトに掲載する行為
・上記行為に準じる行為http://help.nicovideo.jp/niconicommons/2008/08/post_70.html

ここで問題になるのは、”同人誌の頒布”の扱いです。同人誌は販売ではなく頒布だというのが建前になっており、だからこそ「同人活動の範疇なら許容します」というのが文化になっていました。しかしこの規約文言を字義通りに受け止めると、”同人誌の頒布”も”営利目的”になってしまいます。これは東方プロジェクトや初音ミク同様に、運営が「同人活動は”営利目的”ではありません」という宣言をすれば、とくに問題はありません。そうでない場合は、大問題になる可能性があります。

また、『素材ライブラリ』の利用規約違反報告画面には、著作権侵害以外の法令違反(中傷など)を報告する手段がありません。『ニコニコ動画』や『ニコニコ静画』にはあるのに、『素材ライブラリ』には無い理由が判りません。

あとは、”のまネコ”のような匿名掲示板から生まれた”誰のものでもない”キャラクターが勝手に登録された場合にどうするか、という問題があります。ちょっとこれに関しては、良い解決策が思いつきません。
※ 参考記事 「のまネコ」は「モナー」? ネットで騒動にhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0509/09/news088.htm

『ニコニ・コモンズ』の”クリエイター奨励プログラム”や『素材ライブラリ』は、”創作者の支援”と”二次創作文化の推進”という素晴らしい目的のために作られた仕組みです。ただ残念ながら、現状のままでは今まで挙げてきたような様々な問題点があります。ボクが提示させて頂いた解決策は、あくまで1つの提案であり、当然ベストではないと思います。この記事をきっかけとして、どうすればみんながハッピーになれるかという議論が深まっていき、誰もが安心して利用できる場になることを期待します。

※ 参考
ニコニ・コモンズに関する情報まとめ http://togetter.com/li/245277 [リンク]

※この記事はガジェ通ウェブライターの「鷹野凌」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか? [リンク]
小説・漫画・アニメ・ゲームなどの物語を作る創作系(初音ミク・東方も好き)、政治・経済・国際などの時事問題、電子書籍・SNSなどのIT関連、天文・物理などの先端科学分野に興味があります。お仕事募集中です。アイコンは http://piapro.jp/t/Dlhi です。

前のページ 1 2
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき