ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

きらきらキレイでかわいい開運グッズ「マンダラシール」を貼ると乙女心も運気もアガる!

120112mandara.jpg

「このカードを持つとラッキーなことがある!」「このシールを貼ると開運する!」気付けば私たちの周辺にはそんな開運グッズやアイテムでいっぱい。

でも、開運グッズって色々あるけれど、ちょっとデザインがイマイチ、センスがもうひとつ! なんてことを思ったりしませんか?

実は、私もそのひとりでした。開運グッズは今までいろいろ集めてきたけれど、このグッズのここがスゴイ! という効果を感じる前に、ずっと持っていたい! と思えるような、本当に素敵グッズにあまり出会ってこなかったような気がします。

やはり開運グッズは、開運を期待する前に、「これかわいい!」と乙女ゴコロをくすぐるようなファンシーなものであったり、「宝物にしたい!」と思えるようなクオリティのグッズじゃないとダメなんじゃないかしら、なんて思っていたら、ありました!

それこそが、マンダラアーチストのAoi Mandara 杏碧さんがプロデュースする「Aoi Mandala 2012年六白金星壬辰シール 」。

スピ通の友人が「このシールはすごい!」と絶賛しているので、よくあるマンダラのシールかな? と思っていたら、そのデザインを見て久々に開運グッズモノに「きれい~!」と声をあげてしまいました。
 
Aoi Mandalaシールとは、宇宙観を幾何学模様でデザインする曼荼羅と九星気学風水に基づいて、杏碧さん独自のロジックで丁寧に紙から切り出した、様々な力を持つ文様をオリジナルのシールに具現化したもの。

透明のシートに銀色のラインで表現されたマンダラは、光の反射でキラキラと虹色に輝くところがオシャレで、アートな雰囲気もたっぷり。

当然、毎年デザインが違うのですが、2012年は、今年のエネルギーである「六白金星壬辰」をチャネリングで降ろし、転写して作ったというもので、杏碧さんによると、「六白金星壬辰のエネルギーは天の氣が”壬”であり、人の氣が”六白金星”であり、地の氣が”辰”」になるとのことです。

ちなみに効果の方ですが、フリーランスの友人はシールを貼ったとたんに仕事が入った! といっていましたが、私もシールを貼った翌日には、滞っていた請求の話が2つもトントンと進んで、もしかしてこのシールのおかげ!? とびっくり。どうやら効果もバッチリのよう。

杏碧さんいわく、今年はのキーワードは、「新しい世界がはじまる。人との絆を結び、天地を結ぶ。本物の時代がやってくる」という年であるとのこと。「お使いいただいた方が、愛と感謝にあふれた日々であれば幸いです」とのメッセージもいただきました。

2012年はまだはじまったばかり。今年こそラッキー&ハッピーになりたい人は、開運グッズはキレイでかわいいものを選ぶのがポイント。なぜならば、やっぱり自分で持っていて気分が上がるからこそ、運気だって上がるというもの。

今年の開運グッズを探していて「まだコレだ!」というものに出会っていない人は、ぜひ杏碧さんの「Aoi Mandala 2012年六白金星壬辰シール 」をチェックしてみてください。

Aoi Mandala

(西元啓子)


(マイスピ)記事関連リンク
聖地の水で作られた癒しの音色「水琴」の音源CDが付いた本『水琴で巡る、ミラクルパワースポット』
朝食を抜くと体調が良くなる!? 「1日3食」という固定概念を覆す『医者いらずの「クスリごはん」』
節分飾りにも使われる「柊」はお守りを超えた最強の魔除けアイテム!

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy