ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

入場料500円以下!いつもと違う体験が満載♪愛知の博物館6選

入場料500円以下!いつもと違う体験が満載♪愛知の博物館6選 あいち健康プラザ 健康科学館

北風の音を聞くと、この時期はどうしても出かけるのは億劫。でもどっか行きたい!

そんな方にオススメなのが室内でたっぷり遊べるミュージアム。

子どもが行くところと思うなかれ。

大人だから楽しめるところを厳選してピックアップ。

今回ご紹介するエリアは愛知。

ミツカンの変わったミュージアムやビールの製造工場、童話の世界が体験できる記念館など、ほっこり楽しめるところばかりです。

しかも500円以内と格安なのが嬉しい!

さあ、久しぶりに遊びながらお勉強してみましょ。

1. MIZKAN MUSEUM【半田市】

ぜんぶ「す」!なミュージアム。[大人300円]

MIZKAN MUSEUM

画面に出てくる力士風DJラッパーの軽快なラップに釘付け!最後には点数も付くよ

オススメポイント

DJのリズムにノリノリ♪HEY!なべエクササイズ。

1804年に半田で酢づくりを始めたミツカンが、2015年11月にオープンした酢の歴史と醸造技術、食文化の魅力を伝える博物館。

5つのゾーンに分かれ、ガイドツアー方式で所要時間約90分。

「なべエクササイズ」では体を動かしながら野菜を切ったり、リズム感も試されながら鍋作りに挑戦できます。

見ごたえあり、迫力の体感ありで満足度高し。

手際よく握って、なりきりすし屋さん。

粘土で作ったシャリの上にシリコン製のすしネタをのせて握って、すし職人に変身!光の庭 最後に訪れる体験ゾーン「光の庭」。食品サンプルの握り寿司1080個は圧巻なりきりすし屋さん

リアルすぎて思わずヨダレが… MIZKAN MUSEUM(ミツカンミュージアム)

TEL/0569-24-5111(要予約)

住所/愛知県半田市中村町2-6

営業時間/9時30分~30分毎(最終15時30分)

定休日/木(祝は営業、翌日の金休※詳細はHP確認)、年末年始

料金/中高生200円、小学生100円、乳幼児無料

アクセス/知多半島道路半田中央ICより15分

駐車場/39台

「MIZKAN MUSEUM」の詳細はこちら

2. 新美南吉記念館【半田市】

童話の世界へようこそ![大人210円]

新美南吉記念館 帽子屋

こぎつねの愛くるしい表情にキュン♪館内に何匹いるかな?

オススメポイント

こぎつねの気分になれる「手袋を買いに」の名シーン。

半田出身の児童文学作家・新美南吉の記念館。

敷地は芝生に覆われ、その芝生の半地下に造られた独創的な建物です。

隣接の「童話の森」は「ごん狐」の舞台となった場所で遊歩道に。

童話の世界へタイムスリップしたみたい♪

写真は帽子屋の前で声をかけるこぎつねの再現シーン。

扉の隙間から覗くと…!続きは行ってのお楽しみ。花の木ブレンド

館内のカフェ&ショップ「ごんの贈り物」。「花の木ブレンド」400円

ミニ本

ミニ本

絵がかわいいショップオリジナル、手のひらサイズの童話本。1冊500円でプレゼントにぴったり。図書館 新美南吉を中心に絵本や児童文学などが読める図書館新美南吉記念館 自筆原稿や日記をはじめ、新美南吉の生涯を知ることができます新美南吉記念館

階段下の一番日当たりのいい窓際で読書をする南吉さんのオブジェ 新美南吉記念館

TEL/0569-26-4888

住所/愛知県半田市岩滑西町1-10-1

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy