ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【エヴァ】すぐに見つけられる? 初号機と使徒がこの中に! 第3新東京市フィギュア

新劇場版のシーンが大迫力で立体化!

一方、プライム1スタジオからは、全高約75cmの大きな新劇場版エヴァフィギュアが登場。

DSC_1062 (2)

アルティメットジオラママスターラインの『ヱヴァンゲリヲン新劇場版 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間 エヴァンゲリオン 初号機』。

DSC_1064 (2)

頭部にはLEDライトアップ機能つき。差し替えの頭部パーツが2種(通常・開口)付属。走行ポーズとパレットライフルを構えたポーズを差し替えで変更が可能な腕部パーツ左右2種ずつ、手首パーツも左右4種ずつ付属、更にEX版には開口した(2段階目)頭部パーツが付属。ベースは破壊のあと、道路を転がる自動車などが作り込まれたジオラマベース。

価格は13万5千円(税抜)で、これだけ付属品があるとリーズナブルかも?

DSC_1073 (2)

プレミアムバスト版もあります。

DSC_1070 (2)

そして初号機だけではありません! 同サイズで零号機、弐号機も展開。

DSC_1054 (2) DSC_1075 (2) DSC_1057 (2) DSC_1059 (2)

原型段階でも存在感抜群。こちらの付属パーツなども楽しみですね。

新作プラモやフィギュアも

DSC_1456 (2)

コトブキヤからは、弐号機初登場時のマント(っぽい布)を纏った姿を再現したプラモデル『エヴァンゲリオン弐号機 TVver.』が登場。

DSC_0121 (2)

海洋堂からは、<谷明メカニカルコレクション(仮称)天才造形作家、谷明メカがリブート『エヴァンゲリオン初号機 新劇場版』>が参考出品されていました。

DSC_1507 (2)

フレアからは、イラストレーター・山下しゅんや氏と造形師・吉沢光正氏コラボで実現した、オリジナルコスチュームの綾波レイフィギュアが登場しています。

DSC_1508 (2) DSC_1509 (2)

発売時期は未定。

前のページ 1 2
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき