体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

口コミ評価最高なのに「R18指定店」「マニア向け」「美味いと書かない」が取材条件の南インド料理店に行ってきた

f:id:mesitsu_lb:20170110185953j:plain

福岡では有名すぎる南インドカレー店「KALA」

リピーターに愛されまくり、中毒者続出中。その人気の秘密をさぐりに行って来ました。

f:id:mesitsu_lb:20170110185957j:plain

福岡市から1時間弱……。ナビに言われるがままに車を走らせて、やっとたどり着いたところ、いきなりこのPOPな感じ。「不慣れな人には不味い店♡」なぜかハートが書いてある……。

口コミサイトでひと通り書き込みをチェックはしていたものの。

サイト上でBOSSと言われているオーナーの存在が、お会いする前から気になります。

ちょっと勇気を出してドアを開けると、

f:id:mesitsu_lb:20170110185959j:plain

コレです。ドアを開けて室内に入る前に勇気を試されるわけです。

むむむ。

お店に入る前から、ずっと試されています。覚悟を……。

来る前からお店の情報を調べまくり、すでに覚悟は決まっていたので、私は普通に入りました(笑)。

f:id:mesitsu_lb:20170110190001j:plain

こちらが店内の様子。南インド料理と聞いてそれっぽいのを想像していたのですが、まるで大人のBar。お酒がずらりと並び、DJブースまであるのです。

f:id:mesitsu_lb:20170110190003j:plain

さっそく「ランチ・ミールス/ベジタリアン」(1,500円)を注文(ランチメニューはミールスの種類を選ぶことができます。夜は完全予約制)。

ところでミールスって知っていますか? わたしは人生初です。

ミールスは、南インドのランチらしく、香辛料を何種類も使ったカレーをいくつも混ぜ合わせて食べるものなのだそうです。

f:id:mesitsu_lb:20170110190113j:plain

BOSSにお願いして、しばらくするとミールスが登場。

美しい彩り。今日は通常の5種類にチキンをプラスしていただいています。こちらのミールスにナンはつきません。ライスオンリー。

f:id:mesitsu_lb:20170110190120j:plain

BOSSから「食べ方分かります?」と一言。

「あ、全然分かりません……」ということで作ってくださることに。

まずは、全てのカレーを器から外します。

f:id:mesitsu_lb:20170110190123j:plain

次にパリパリをライスの上で砕きながら、さまざまなカレーや具材と一緒に混ぜていきます。

f:id:mesitsu_lb:20170110190126j:plain

それぞれのルーを混ぜ合わせて作っていきます。

慣れてきたら、好みで入れる量を加減して好きな味を見つけることが出来そうです。

混ぜ合わせる内容によって味も変わっていきます。

f:id:mesitsu_lb:20170110190128j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。