ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

肉の塊がドーン! 砂川市・笑飛巣の「ポークチャップ」がすごい!【北海道】

f:id:mesitsu_lc:20170203115326j:plain

あのぉ。

「ポークチャップ」って……こんな塊でしたっけ??

鉄板でジューっと登場したのは、

まるで 夕日に照らされたエアーズロック。

赤の大地を思わせるようなソースをたっぷりとまとっています。

北海道砂川市はご当地グルメとして、

マチをあげて「ポークチャップ」をPRしているのですが……。

なんともやりすぎなお店を見つけてしまいました。

笑飛巣(エビス)をご紹介します!

「ポークチャップ」のマップがあるマチ

f:id:mesitsu_lc:20170203115255j:plain

空っぽグーグーの胃袋が、

あと数時間後にはビリッと破けるんじゃないだろうかと心配。

北海道あちこちで食べ歩き、メシ通レポーターの裸電球です。

今回は札幌と旭川のほぼ中間に位置する「砂川市」にやってきました。

なんでも、「ポークチャップ」に力を入れているマチだというのです。

f:id:mesitsu_lc:20170203115254j:plain

市内の飲食店、20店以上で、独自の「ポークチャップ」が食べられるんですって。

お腹は一つしかありませんからね、困りました。

どこにしようかな~。

ちょっとネットで検索してみると……。

うわ……すごいとこ見つけちゃいました。

ここに向かいましょう。

f:id:mesitsu_lc:20170203115257j:plain

「砂川ポークチャップ」の文字が!

一体どんなお料理なのでしょうか。

それにしても……

f:id:mesitsu_lc:20170203115300j:plain

なんて憎たらしい顔っ!

一見、紳士に見えますが。

ご覧ください、この目を!

この豚、きっと「何か」を知っていますよ。

選んだのはこちらのお店

f:id:mesitsu_lc:20170203140522j:plain

砂川駅からちょっと離れた住宅地にありました。

笑飛巣(エビス)です。

ステキな外観ですね、これは期待が高まります。

f:id:mesitsu_lc:20170203115256j:plain

「ポークチャップ」といえば。

一般的には豚のロースなんかをケチャップのソースで炒めた料理ですよね。

砂川市内の多くのお店が、そのようなスタイルなのですが、

このお店は、量で攻めちゃった のです。

f:id:mesitsu_lc:20170203115304j:plain

店内はオシャレな雰囲気です。

まさかここが戦場になるとは。

店内には、地元の方でしょうか。

パスタやオムライスなどを幸せそうに食べています。

ふっと壁に目をやると……。

f:id:mesitsu_lc:20170203115307j:plain

ははは……。

逃げたいよ~。

厚さ7cm、600gですって。

提供まで20分ですって。

そりゃそうだ、この厚さ!

どうなっても知らないぞ!!

「すいません、『ポークチャップ』お願いします」

f:id:mesitsu_lc:20170203115308j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy