MWC 2017 : OPPO、スマートフォンで5倍の光学ズームを実現するカメラ技術「5X Dual Camera Zoom」を発表

access_time create folderデジタル・IT
OPPO は 2 月 27 日、スマートフォンの薄い筐体でも 5 倍の光学ズームを実現した新しカメラモジュール「5x Dual Camera Zoom」を発表しました。一般的に、カメラの光学式ズームでは望遠側のレンズと広角側のレンズを本体に対して垂直に移動させて実現していますが、OPPO が開発した 5x Dual Camera Zoom は 90 度の角度を付けた 2 つのイメージセンサーを持ち、広角側イメージセンサーの上に配置された特殊なプリズムの回転によって拡大操作と望遠側へのシフトを行う仕組みを採用しており、それぞれの焦点距離は明らかにされていませんが、5 倍というスマートフォンでは考えられない倍率の光学ズームをわずか 5.7mm という厚みのカメラモジュールで実現しています。簡単に言えば、5x Dual Camera Zoom モジュールは潜望鏡型のデュアルカメラシステムです。OPPO は 5x Dual Camera Zoom の開発にあたり、イスラエルの Corephotonics 社と提携し、同社の特許技術のライセンス提供を受けるなどしてカメラモジュールの開発に取り組んできました。開発期間は 1 年以上とも言われています。5x Dual Camera Zoom は上記のような特殊な構造なので、望遠側レンズによる画像のブレを軽減する必要があり、OPPO はプリズムを 0.0025 度ずつ細かく調整する技術を開発したほか、デジタルズーム用の画像融合技術を導入し像の安定化を図っています。これらの努力によって「無損失」で 5 倍のズームを実現したとしています。OPPO は新開発のカメラモジュールを搭載する新型スマートフォンを発表していませんが、今年のフラッグシップには搭載してきそうです。Source : OPPO

■関連記事
リコー、24時間の連続動作に対応した全天球ライブカムの開発者向けキット「RICOH R Development Kit」の予約を開始、価格は税込み59,800円に
Qualcomm、現在「aptX HD」に対応しているスマートフォンなどモバイルデバイスの一覧を公開
Xperia XZs / XZ Premiumに導入された「Predictive Capture」や「Motion Eyeカメラ」とは?

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧