ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【保存版】冬の旅行は別府がおすすめ!今行くべきあったかスポット16選

女主人の甲斐さんがイチから手作りする薬膳餃子。あんは合挽きミンチに金時生姜やブロッコリー、モロヘイヤと具沢山。つるんとした水ギョーザか香ばしい焼きギョーザで/定食はご飯、味噌汁

餃子の店 紫苑荘 餃子の店 紫苑荘(しえんそう)

TEL/0977-23-0252

住所/大分県別府市千代町14-17

営業時間/11時~14時、16時~19時

定休日/月、火

アクセス/大分道別府ICより20分

駐車場/2台

人情喫茶&カフェ

9.茶房 信濃屋

昭和初期の炭坑王の別荘で郷土菓子&コーヒーでほっ。

茶房 信濃屋趣のある店内にいるとまるで昭和初期にタイムスリップしたよう。やせうまとコーヒーは相性◎ 茶房 信濃屋

35年前にオープン。「体に優しい」をテーマに郷土料理やカフェメニューを提供。オススメは黒蜜のかかったやせうま。柔らかい甘さが体に染み渡る。

茶房 信濃屋 茶房 信濃屋(さぼう しなのや)

TEL/0977-25-8728

住所/大分県別府市西野口町6-32

営業時間/9時~21時、火、水は~18時

定休日/なし

料金/黒蜜やせうま600円、信濃屋ブレンド700円

アクセス/大分道別府ICより15分

駐車場/8台

「茶房 信濃屋」の詳細はこちら

10.CAFE MYRTILLE

2016年7月オープン、海と湯煙の絶景ビュー。

CAFE MYRTILLEシンプルで居心地の良い空間。スイーツはガトーショコラなど3~4種類が日替りで楽しめる CAFE MYRTILLE

別府湾と湯煙たなびく町並を一望する高台にある一軒家カフェ。手作りケーキやお茶漬けを楽しめる。アクセスは大分道の測道から入るのがベスト。

CAFE MYRTILLE CAFE MYRTILLE(カフェ ミルティーユ)

TEL/0977-85-7072

住所/大分県別府市小倉1組2

営業時間/11時~18時(LO17時)

定休日/火、第1・3・5水

料金/日替りケーキセット950円

アクセス/大分道別府ICより5分

駐車場/8台

11.喫茶ムムム

若きセンスで麗しく復刻。昭和を彷彿させる純喫茶。

喫茶ムムム古き良き時代の空気感を肌で体感できる店内。ポトフにはパン、サラダ、ドリンクがセットに 喫茶ムムム

43年前の古いビルの1階。代々喫茶店だった店舗に2016年10月オープン。竹田の名水を使ったポトフは自家製ベーコン入りと、店主のこだわりが随所に見られる。

喫茶ムムム 喫茶ムムム

TEL/080-3119-5261

住所/大分県別府市中央町1-27

営業時間/9時~18時

定休日/火

料金/ポトフセット900円、ナポリタンセット800円

アクセス/大分道別府ICより20分

駐車場/なし

「喫茶ムムム」の詳細はこちら

12.喫茶なつめ

絶品!自家製あんスイーツ。1杯立てのコーヒーと一緒に。

喫茶なつめコーヒーの香りに包まれながら、看板メニューのカレーや自家製あんスイーツをぜひ味わって
前のページ 1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。