ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【米ビルボード・チャート】ミーゴズがソング・チャート3週目の首位、ジョン・メイヤーの最新EPがALチャート2位に初登場(2/11付)

【米ビルボード・チャート】ミーゴズがソング・チャート3週目の首位、ジョン・メイヤーの最新EPがALチャート2位に初登場(2/11付)

 ミーゴズfeat.リル・ウージー・ヴァート「バッド・アンド・ブージー」が、通算3週目の米ビルボード・ソング・チャート“Hot100”1位に輝いた。

 ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、4700万回の総ストリーミング数を獲得し、5週目の1位に。デジタル・ソング・セールスでは、先週から25%減となったが、ワンランクUPして3位につけている。エアプレイをランキングする“Radio Songs”では20%上昇し、23位をマーク。さらに“Hot R&B/Hip-Hop Songs”と“Hot Rap Songs”では4週目の首位となった。同曲が収録された2ndアルバム『カルチャー』が先週金曜日にリリースされ、来週初登場1位をマークすることが予想されていることもあり、ソング・チャートでは引き続き首位をキープする可能性大だ。

 アレッシア・カーラの「スカーズ・トゥ・ユア・ビューティフル」は、今週10位にランクアップし、初TOP10入りを果たした。アレッシアにとっては、2曲目のTOP10エントリーとなる。現地時間2月4日には、『サタデー・ナイト・ライブ』への出演が決定していることもあり、来週はさらに順位を上げてくるだろう。

 また今週(2月11日付)から、よりマーケット(セールスの衰退、ストリーミングの上昇傾向)を反映するために、Hot 100チャートとジャンル別チャートの計算方法を調整。セールス、エアプレイ、ストリーミングの各指標のレシオを変更している。加えて、Pandora(パンドラ)のストリーミング・データを追加している。

 アルバム・チャート“Billboard 200”では、ザ・ウィークエンドの『スターボーイ』が4週連続、5度目の1位に。ストリーミングで3.6万ユニットを稼ぎ、先週から8%ダウンとなる5.6万ユニット以上を記録。

 2位には、ジョン・メイヤーの最新EP『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング:ウェーヴ・ワン』が4.9万ユニットを獲得し初登場。うち、従来のアルバム・セールスは3.8万枚だった。これまでに7作がTOP10入りしているジョンは、年内にリリースするニュー・アルバム『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング』から4曲をEPとして毎月リリースする。

関連記事リンク(外部サイト)

2016年最大ヒットを記録したザ・チェインスモーカーズ、待望のキャリア初フル・アルバムを発表
エド・シーラン、世界中で1位を記録した「シェイプ・オブ・ユー」のMVを公開
全英1位・全米2位デビューを果たしたザ・エックス・エックス『I See You』の“ポップ・アルバムとしての力強さ”(Album Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。