体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バレンタインの準備はできた? 恋が叶う、とっておきの「手作りレシピ」を友達とシェア

まもなく2月に突入! すでに街中はバレンタインムード一色ですが、チョコレートの準備はお済みですか? ギリチョコや友チョコは買ったもので済ませるとしても、本命の彼にはやっぱり手作りをあげたい……。そんな人も多いハズ。
いざ、手作りチョコを! となると、気になるのはみんながどんなチョコを作っているか。そこで今回、作ったチョコのレシピを友達同士で簡単にシェアする方法をご紹介します。料理上手な友達のレシピを盗み見るチャンスかも。ぜひ試してみてくださいね!
top
今回、私が挑戦したのは「マシュマロココア」。初心者でも絶対に失敗しないレシピです笑。冷えた身体をあたためてくれて、あま~い幸せ気分にひたらせてくれる一品。「今年はバレンタインチョコ、家で渡してもいーい?」なんて家に招く口実にもなっちゃいます笑。

では、さっそくレシピを書いてみましょう。
写真2
用意するものはこちら。
・スマートパッドBamboo Slate 
・アプリInkspace Basic Bamboo Paper 
このマシュマロココア、実は母直伝のとっておきレシピ。簡単にできてすっごくおいしいんですよ。
 写真3①スマートパット付属のペンでレシピを書きます。普段紙にボールペンで書く感覚と変わりません。今回はイラスト部分もあったので、シャープペンシルで下書きをしたものをなぞりました。
②ボタンを押すと、紙に書いていたものがデータとしてiPadに送られます。送られてきたデータはこの後修正可能なので、なぞる際に間違えた箇所もそのままで大丈夫です。
③ここから先はiPad上での作業です。上記のスマートパッド専用アプリで修正や色付けを行うことができます。書いたタイミングごとにデータを分割したり、新たに書いたデータと統合したりといったデータならではの編集ができるのも嬉しいポイントです。
写真4
④完成です!今回、文字も手書きのままですが、テキスト抽出もできるので、様々なデザインを楽しむことができます。
今年は、とっておきのレシピを友達とシェアしていつもとは違うバレンタインを楽しんでみませんか?写真5

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【どっちのミカタ?】男性に聞いた!ホワイトデー、面倒臭いですか?
【どっちのミカタ?】男性に聞いた!手作りチョコって、どう?
「愛はお金じゃない!」は本当か!バレンタインデー調査からみえる女性の本音

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。