ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【深ヨミ】欅坂46『二人セゾン』累計売上げ63万枚突破、リリースから万単位のセールスをキープ

【深ヨミ】欅坂46『二人セゾン』累計売上げ63万枚突破、リリースから万単位のセールスをキープ

 1月30日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、2016年11月30日リリースの欅坂46『二人セゾン』が21,917枚を売上げて2位に入った。

 リリース初週に、508,479枚というビッグセールスをあげた欅坂46の3rdシングル『二人セゾン』。2週目以降も万単位を売上げ続けて、今回の集計で累計売り上げ枚数をついに632,928枚とした。先輩グループにあたる乃木坂46のシングルCDの売上げには届かないが、2016年にCDデビューした新人アイドルとしては驚異の数字と言える。今回は、SoundScan Japanのセールスデータから『二人セゾン』のこれまでのセールス動向を抽出。週別で並べると下記のようになる。
『二人セゾン』
1週目:508,479枚
2週目:27,849枚
3週目:22,672枚
4週目:12,522枚
5週目:13,126枚
6週目:12,913枚
7週目:13,450枚
8週目:21,917枚
 リリース初週には爆発的なセールスを誇るのは、AKB48グループや乃木坂46と同様。しかし前述の通り、リリース以降1万枚を下回ることはなく、8回目の集計では前週より売上げを伸ばして2万枚を超えた。この要因として、今回の集計期間中に握手会があったことが考えられるが、それを加味してもリリースから約2か月が経った作品が2万枚を売上げたのは驚きだ。

 なお、4月6日リリースの1stシングル『サイレントマジョリティー』の累計売上げ枚数は、430,716枚。8月10日リリースの2ndシングル『世界には愛しかない』は、470,472枚。『二人セゾン』の売上げがいかに伸びているのかがわかる。

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】三浦大知『EXCITE』が24,769枚を売り上げ、ミスチルや風男塾を抑えシングル・セールス1位に
欅坂46 のキャプテンに菅井、副キャプテンに守屋がサプライズ就任
ヒャダイン編曲「オラはにんきもの 25thMIX」欅坂46の振付師によるダンスMV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy