ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

太らない体を形状記憶して、ダイエット不要になる

スマホでよく検索するのは、「ダイエット」や「すぐにヤセる」というキーワード。

でも、ダイエットの必要がないボディになれば、そもそもの「ヤセたい」という悩みはなくなります。

筋肉はドレス。太らない体を形状記憶する

経沢香保子さんの著書『すべての女は、自由である』(ダイヤモンド社)では、二度と太らない体づくりのために”運動の習慣化”をすすめています。

美しいボディライン、筋肉こそ極上のドレス。ファッションやメークよりも体作りに力を入れよう。

(本書P.213より引用)

小さな習慣を続けていると、自分にベストな状態の体が維持され「形状記憶」される。多少体重の増減があっても、少し気をつけるだけで、元に戻りやすくなるのだ。(中略)二度と太らない体が手に入れば自信にもつながる。

(本書P.217~218より引用)

私も10年ほど前に格闘技を始めて以来、体中に筋肉がついたおかげで、わざわざダイエットをしなくても体重を一定のままコントロールできるようになりました。

いまでは数年間、ずっと159センチ50キロの体をキープ。体重を測ってもいつも同じなので、ついには体重計も捨ててしまったほど。

バイキングや年末年始も気にせず、好きなだけ食べられるってしあわせです。

急なダイエットは体に負担。そして、「ヤセなきゃ」「セーブしなきゃ」と思うことはストレスになります。

でも、太らない体になっていれば、いちいちそんなことを考える必要もありません。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

足首細くなれ。仕事中も寝る前もグルグルピーン

1日1回ウイスキー体操。たるんだほほがシュッとしてきた

美人がやってる朝の習慣 #sponsored

■ あわせて読みたい

何歳? あなたの人生のターニングポイント #深層心理
スマホの中身はいまの自分。NY在住パフォーマーの場合
アメリカ女性はなぜこんなにもミシェル・オバマが好きなのか?
ちょっと怖い。でも、自分の欠点と向き合いたい #心理テストまとめ
2017年もパクチスト歓喜! 岡山産のパクチーを思いっきり味わえる
プリーツスカート。2017年春は、シャイニーカラーで一歩を踏み出す
ノーメイクで参加のアリシア「女性であることの美しさに誇りを持ち続けて」 #WomansMarch

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。