ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Androidで実験 : Xperiaカメラの「照明」機能で艶のある料理を撮影できるか

Xperia スマートフォンは背面の LED フラッシュを点灯させて照明代わりに利用できる機能を搭載しています。通常、この照明機能は暗い場所で近くを人物などを照らしながら撮影する際に用いますが、料理の写真を撮影する際に、表面に反射した光で料理の艶が引き立たせて、もっと美味しく見えるように撮影できないかと思い実際に試してみました。Xperia の照明機能はカメラアプリ左下のフラッシュメニューから有効 / 無効にできます。通常はオートモードですが、「照明」に切り替えると LED が点灯します。光量は通常のフラッシュよりも低いのが気になるところです。ちょうど、私がお気に入りの飲食店「王将」に訪れる機会があったので、効果が得られそうな「酢豚」で試してみました。次の 2 枚の写真は、1 枚目が「プレミアムおまかせオート」+「OFF」、2 枚目が「プレミアムおまかせオート」+「照明」です。結果は、ほとんど効果が得られなかったと言えます。そもそも、「酢豚」は照明が OFF の時でさえ多くの油分によって艷ややかなので、それ以上、艶を出すことはできませんでした。周囲が少し暗い場合には効果が現れるかもしれませんが、敢えて照明機能を使うほどのものではないと考えます。料理のチョイスも悪かったかもしれません。気になった Xperia ユーザーさんはぜひ料理写真で試してみてください。

■関連記事
Google、Daydreamアプリの開発者へのメールを全員“CC”に追加して送信してしまうミス
Android版「Shazam」にビジュアルShazam機能が追加、Android 7.1.1のアプリショートカットに対応
FlashFire v0.55がリリース、Google Pixelをサポート

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。