体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全国】試飲もできる”酒蔵”29選。これぞ大人の社会科見学!

【全国】試飲もできる”酒蔵”29選。これぞ大人の社会科見学! 酒蔵

日本酒を中心に、全国各地の「酒蔵」をまとめてご紹介!

歴史ある蔵の中を覗いたり、正しい利き酒の仕方を学んだり、各地の酒蔵で様々な見学会が行なわれています。

ご紹介する酒蔵では試飲や直販ができるので、好みのお酒に出会ったら即ゲットですよ。

なお酒蔵に足を運ぶ時は、必ず電車やバスで行きましょう。

お酒好きの方、必見です!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

高砂明治酒蔵 【北海道】

高砂明治酒蔵出典:じゃらん 観光ガイド 高砂明治酒蔵高砂明治酒蔵出典:じゃらん 観光ガイド 高砂明治酒蔵

創業明治32(1899)年、旭川で酒を醸しを続けている地酒蔵です。創業当時より「旭高砂(あさひたかさご)」を製造、近年では淡麗辛口酒「国士無双(こくしむそう)」が皆様の喉をうるおしています。

当蔵は旭川の冬の特徴である、厳しい寒さと雪の多さという自然環境を生かし、利用した酒造りを行っています。例えば雪と氷で作った「雪氷室(ゆきひむろ)」(アイスドーム)での搾り、酒の入ったタンクをまるごと雪に埋め、長期低温貯蔵する「雪中貯蔵(せっちゅうちょぞう)」、土中に雪と氷を敷き、さらに酒の入った斗瓶と雪を詰め、初春から夏にかけて貯蔵熟成させる「氷雪囲い(ひょうせつがこい)」などがあります。また、北海道産にこだわり、旭川近郊で作られたお米を原料にした酒造りを行っています。

\口コミ ピックアップ/

お酒の試飲もできるので、お酒好きな方にオススメです!

こちらのソフトクリームは、酒粕を使っている珍しいソフトです。濃厚だけど後味が良いので、観光の際は是非食べてみてください!

(行った時期:2017年10月)

旭川駅から歩いても行ける距離でした。

いかにも酒蔵と言う古風な建物でした。

試飲も色々させていただき、お気に入りの品を吟味して

購入することが出来ました。

(行った時期:2017年1月) 高砂明治酒蔵

住所/北海道旭川市宮下通17丁目

「高砂明治酒蔵」の詳細はこちら

北の錦記念館 【北海道】

北の錦記念館出典:じゃらん 観光ガイド 北の錦記念館

建物は小樽の銀行をモデルに設計され1944年に完成した旧本社事務所、築半世紀を経て1995年より一般公開しています。2006年には国の登録有形文化財(建造物)に登録されました。酒造りの歴史を刻んだ酒器や什器、身の回り品など約5000点を展示しているほか、酒蔵見学、お酒の販売や試飲を行っています。蔵元限定酒など、ここでしか手に入らない商品もあります。

\口コミ ピックアップ/

歴史と伝統の酒造らしく、昔ながらの酒造りの道具や建物など興味深く見学できました。特に古い酒器や茶器は重要文化財の柿右衛門作のものもあり、すばらしかったです。

(行った時期:2017年7月5日) 北の錦記念館

住所/北海道夕張郡栗山町錦3丁目109番地

「北の錦記念館」の詳細はこちら

田中酒造 亀甲蔵 【北海道】

田中酒造 亀甲蔵出典:じゃらん 観光ガイド 田中酒造 亀甲蔵

清酒「寶川」を代表とする小樽地酒の製造場。いつでも見学、地酒の試飲ができます。(無料)ただし、季節により見学時間が限定されます。

\口コミ ピックアップ/

小樽の地酒を造る田中酒造では、内部の見学のほか試飲も楽しめます。歴史を感じさせる建物の中はほのかな匂いに包まれ、のんびりとした時間を過ごせました。

(行った時期:2017年5月) 田中酒造 亀甲蔵

住所/北海道小樽市信香町2-2

「田中酒造 亀甲蔵」の詳細はこちら

両関酒造(株) 【秋田県】

両関酒造(株)出典:じゃらん 観光ガイド 両関酒造(株)

明治7年(1874年)創業。明治時代そのままの建物が残り、母屋と4つの蔵は、秋田県で一番最初に国の登録有形文化財に指定されています。酒蔵見学は人数によって対応できない場合がございますので、事前にご予約をお願いします。

\口コミ ピックアップ/

両関酒造は酒どころ秋田県の湯沢市にある老舗の造り酒屋さんです。この地方はコメどころでもあり良質の酒米が取れるところでもあります。またお水もとても美味しく、酒造りにはとても適した場所でもあります。電話で予約しておくと酒蔵見学をすることができます。方言交じりの温かいおもてなしを受けることができます。酒蔵見学なので、当然、試飲コーナーや売店もあり、日本酒好きにはたまりません。見学した人しか買えないお酒もあるので、湯沢にきたらぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。