ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

RADWIMPS、映画『君の名は。』英語主題歌4曲の配信がついにスタート

国内だけでなく海外でも高く評価され歴代の記録を塗り替え続けている映画『君の名は。』。そのすべての音楽を担当したRADWIMPSが新たに書き下ろした英語主題歌4曲が、iTunes、レコチョクほか主要サイトで配信スタートとなった。
RADWIMPS (okmusic UP's)
英語主題歌は「Zenzenzense(English ver.)」含む全4曲。映画『君の名は。』は主人公・瀧とヒロイン・三葉の恋の物語とRADWIMPSが奏でる主題歌が濃密にリンクする作品につき、英語圏で本編を鑑賞する方々へも、映画と音楽が深く絡み合うその世界を最大限に楽しんでもらいたいという想いから、ボーカル・野田洋次郎が原曲のメロディに合わせて日本語詞を元に新たに英語詞を書き下ろした。特に「Sparkle(English ver.)」は、野田洋次郎が自身のTwitter上で『どの曲も英語バージョンは思い入れがあるけれど、スパークルは特に好き。もう別物として光を放って、不思議な体験でした。』とつぶやくほどの仕上がりで、J-WAVEで初オンエア解禁をしたあとにも、非常に大きな反響を呼んでいる。

なお、英語主題歌4曲は、2月22日(水)にCDのリリースも決定している。さらに、映画の北米公開決定を記念し、英語主題歌4曲を使用した英語主題歌版本編(※台詞は英語字幕付き)が、1月28日(土)から2週間限定で特別上映することも決定しているので、是非この機会に劇場に足を運んでほしい。

■「君の名は。English edition」配信ページ

・iTunes

http://po.st/itYourNameEng

・レコチョク

http://po.st/reYourNameEng

■映画『君の名は。』オフィシャルHP

http://www.kiminona.com/index.html

配信シングル「君の名は。English edition」
2017年1月27日より先行配信開始

バンドル:¥800/単曲:¥250

(2017年2月22日にCD発売)

<収録曲>

1. Dream lantern (English ver.)

2. Zenzenzense (English ver.)

3. Sparkle (English ver.)

4. Nandemonaiya (English ver.)

※Zenzenzense (English ver.) 及び Sparkle (English ver.) はアルバム「人間開花」に収録されたそれぞれのoriginal ver.を英詞にして収録

※Nandemonaiya (English ver.) はアルバム「君の名は。」に収録されたmovie ver.を英詞にして収録

配信シングル「君の名は。English edition」 (okmusic UP's)
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy