ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2012年女子達の“リアル目標” 「メイクは必ず落とす」「レシートをお財布にためない」

2012年リアル目標

年が明けてはや5日。仕事初めを迎えた方が多いのではないでしょうか。1月は仕事でもプライベートでも目標をたてて、新しいことをはじめたくなる季節。皆さんは、今年どんな目標をたてましたか?

各女性向け情報サイトでも「2012年の目標」について記事がいくつか公開されています。読んでみると「恋愛(彼氏を作る・結婚)」「ダイエット」「仕事のスキルアップ」の3つがどの記事にも共通して多い様子。女性にとって永遠のテーマであるとも言えます。しかし、ちょっと目標が大きくて具体性に欠ける気も……。

そこで、今回は女子の「2012年の“リアル”目標」を調査。女子の願望がぎっしりとつまったリアルすぎる意見が集まりました。目標、というよりは「今年これ絶対やります!」といった宣言に近いのかも。「美容編」「仕事編」「ライフスタイル編」に分けてご紹介します。

■美容編

「2012年の“リアル”目標」で一番多かったのが美容に関する物。「ヘッドマッサージを毎日続ける」「美容液を1本使いきる」「ネイルのトップコートを1週間に1度塗り替える」など、細かいながらも女子なら思わずうなずいてしまう、リアルな意見が集まりました。まさに“美は1日にしてならず”。日々の積み重ねを大切にしたいですね。

他には「お風呂は夜のうちに入って、翌朝に持ち込まない」「クレンジングを忘れて寝る日を絶対に作らない」などという意見も目立ちました。「そんなこと当たり前だろ!」と思うかもしれませんが、働いて疲れている女子には基本的な事が難しいものなんです……。

■仕事編

資格を取ったり、転職したりというスキルアップの為の目標とは違って「いかに楽しく働くか」に意識を置いた回答が目立ったのが仕事編。「朝10分早く出社する」「“だって”や“でも”といったネガティブワードを口にしない」「退社前の3分を使って毎日デスクを片付ける」などが挙げられました。仕事を楽しくするのも、つまらなくするのも自分の心がけ次第ということなのでしょうか。

■ライフスタイル編

新しい年を迎えるとお部屋もスッキリ・サッパリしたいもの。「今年こそは部屋をキレイに保ちたい!」という女子達があげたリアル目標で多かったのは「床に詰んでいる本を片付けたい」「買ったままになっている本をちゃんと読みたい」という物。確かに最初はきちんと本棚やラックに収納していても、どんどん溜まっていっちゃうのが書籍なんですよね。

似たようなケースだと「お財布をレシートでぱんぱんにしない」「カバンの中をグチャグチャにしないで整理整頓する」といった声も。相当散らかった後に片付けするのは一苦労ですが、毎日の少しの手間でキレイなお部屋が保てるという素敵な心がけです。

女子の「2012年の“リアル”目標」いかがだったでしょうか。どれも今日から始められる、少しの工夫と努力ばかり。毎日ちゃんと続けて2012年が終わる頃には自分でもうっとりする様な素敵な女子になっちゃいましょう。(藤本エリ)

※画像は「Morgue.file」より引用。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy