ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

真っ白な雪のよう。人々を虜にする「しろたえ」のレアチーズケーキ

真っ白な雪のよう。人々を虜にする「しろたえ」のレアチーズケーキ

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

若い頃から良く食べていたしろたえのレアチーズケーキ。「西洋菓子しろたえ 赤坂」

濃厚な食べ応えで人々を虜にするクラシカルな「しろたえ」のレアチーズケーキ
じっくりと味わってみて感動しました。大人になってみて味わったしろたえのレアチーズケーキは貴重な存在であり、このままずっと続いて欲しいと願う味です。土曜日の午後、イートインでの訪問。

濃厚な食べ応えで人々を虜にするクラシカルな「しろたえ」のレアチーズケーキ
少し並び15分程並んで席に案内されました。昔ながらの喫茶店を思わせるねんきの入ったテーブルと椅子とライト。

濃厚な食べ応えで人々を虜にするクラシカルな「しろたえ」のレアチーズケーキ
その昔っぽさが居心地良いですが、お客さんが常に並んでいる時間は長居は無用! どちらかというとおしゃべり目的ではなく、ここのケーキがどうしても食べたい時の訪問がおすすめです。ここのお店の素敵なのはドリンク注文せずケーキだけの注文でもOKというところ。しかもケーキはどれもリーズナブル。私が注文した「レアチーズケーキ」は260円。

濃厚な食べ応えで人々を虜にするクラシカルな「しろたえ」のレアチーズケーキ
かなり安いと思います。シンプルで真っ白な雪のような見た目。ほんの少しずつ口にして濃厚&なめらかな上品さを味わいました。

濃厚な食べ応えで人々を虜にするクラシカルな「しろたえ」のレアチーズケーキ
一口一口、何度口にしても同じ平均的でブレのない気品ある味わい。食べる前は少ないなと感じるのですが、実際に食べ進めていくうちにこのサイズがベストに思えてきます。恐らく濃厚さがしっかりあるので一口の満足度が高いのかもしれません。そんなに甘さは強くなく、食べ終わった頃に「あともう一口食べたいな」という欲求が出てきます。この「飽きのこない、でもあと少し欲しい」感じが再訪したくなる理由。昔から変わらない味、サイズ、お店の雰囲気。ずっとこのままでいてほしいお店のひとつです。

[寄稿者:まちむすめ]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。