体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ペヤング チョコレートやきそば ギリ』スイーツ焼きそば戦争勃発!?チョコ風味のキワモノ焼きそばがまた見参!

「ペヤング、お前もか」と言いたくなる焼きそばが誕生した。その名も『ペヤング チョコレートやきそば ギリ』。大人気カップ焼きそばのペヤングとはいえ、チョコレート味とはどうなのか…と甚だ疑問だが、板チョコをデザインした大胆なパッケージには潔さを感じる。よし、ここは潔く試食に挑むことにしよう!

チョコソース×イチゴトッピングで仕上げるスイーツ焼きそば

昨年のバレンタインシーズンに明星食品から「明星一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」が発売され、クリスマスシーズンには、まさかの「ショートケーキ味」なんてものまで登場。共に賛否両論あったものの、懲りるどころかパワーアップして今年のバレンタインにも「チョコソース」を再販し、当サイトでも先日検証したばかりだ。

 
あわせて読みたい:『明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース』バレンタイン直前、まさかのリニューアル再販の狙いは?

 

そこに今度はまるか食品ペヤングが参戦し、誰が望んだか“スイーツ焼きそば戦争”なるものが勃発。気になる『ペヤング チョコレートやきそば ギリ』(107gうち麺80g・メーカー希望小売価格185円・2017年1月16日発売)の味とは!?

パッケージは板チョコを全面に押しだし、ピンクのハートで親切にも「ギリ」と書かれている。ネット上では「義理チョコ」なのか「ギリギリ」なのかと話題になっているが、どちらにせよコレを本命にあげてしまったら、受け取った男性が難色を示すことは必至。これはペヤングの言うとおり、ギリに徹しておいた方が無難だろう。

原材料で味の手がかりとなるのは、添付調味料(チョコレートソース)と、かやく(クルトン、イチゴ加工品)のみ。ちなみに1食(107g)あたり492kcal。通常の「ソースやきそば」は120gで518kcalなので、カロリーはほぼ同程度といえる。

ココア感の強い甘い焼きそば…アリか?ナシか??

それでは開封。

麺は見た目も香りもいつものペヤングと変わらない。

お湯を入れて3分待ってから湯切りをしたら、いよいよチョコソースの出番だ。

 

トロリとした甘い香りのソースをちょっぴり舐めてみると、ほんの少し塩味のあるチョコレート。一時流行った塩チョコに似た雰囲気である。

そんなチョコソースを麺にかけると、匂いは完全にココア。香りを乗せた湯気が顔に届く感じが、より一層ココア感をアップさせる。

今度は「後入れかやく」という名のクルトン&イチゴパウダーを開封してみる。いちごパウダーだけを舐めてみると、甘みはほとんどなく酸味が強い。

そんな「かやく」を麺にかけたら、ついに『ペヤング チョコレートやきそば ギリ』の完成だ。

気合いを入れて一口…うむ、美味しくはないけど、正直まずくもない。どこかで食べたような味だと思っていると、「ココア揚げパンの味」と小学生の息子。なるほど、小麦粉の麺にココア風味で、言われてみるとたしかに「ココア揚げパン」に近い。あ、もちろんココア揚げパンのほうが断然美味しいのは言うまでもないが。

 

 

ちなみに「かやく」の役割に関しては、クルトンのサクサクとした食感はおもしろいものの、麺に対していちごパウダーの量が少なく、それほどいちごの味はしないということも付け加えておく。

なんでチョコで焼きそばを作ったの? お願い教えて、わかる人!

全体を通して言えるのは、一口だけなら「意外とおいしい」とも言えるが、そこで笑顔で「ごちそうさま」と終わらせておくのが賢明ということ。食べる前も食べた後も、やっぱり「なぜ焼きそばをチョコレート味にしたのか」という疑問は変わらなかった。

 

『ペヤング チョコレートやきそば ギリ』は、期間限定でコンビニやスーパーなどで購入できる。もしも男女で食べるなら、個人的には「ギリ」というよりも、仲のよいカップルが、キャーキャー言いながら食べるのが正解な気がする。いや、それすらも自信がなくなってきた…気になる人は自分の舌で、正解を確かめてみてほしい。

まるか ペヤング チョコレートやきそば ギリ 107g×18個
まるか ペヤング チョコレートやきそば ギリ 107g×18個

関連記事リンク(外部サイト)

『明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース』で焼きそばれんたいん/噂の味を確認した!
『明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味』Xmasに最適(!?)なスイーツ感覚の甘~い焼きそばを食べた!
『ペヤング 激辛カレー焼きそば』容赦ない辛さで知られるペヤング激辛を勇気を出して体感!
『ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛』名前と違ってWサイズの大容量、食べるとやっぱり辛過ぎる!
『ペヤング わかめMAXやきそば』SNSで大いに目立てること間違いなしの異色作を食べた!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。