ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

29年間のコレクション販売イベント「Otsubo 29」、第3弾はインテリア特集

bathhouse_otsubo-29-living_01

椅子、照明、アートワーク、から雑貨、玩具まで

2017年1月28日(土)から2月5日(日)まで、Swimsuit Department(スイムスーツ デパートメント)が運営する東京・原宿にあるショップ「BATHHOUSE(バスハウス)」にて、「Otsubo 29 Living」が開催されます。

「Otsubo 29」は、元リーバイスダブルエックスのセールス&マーケティングディレクターとして活躍した大坪洋介さんによる販売イベント。大坪さんが20代より29年間暮らしたアメリカ・ロサンゼルスで集めたコレクションを展示販売するイベントで、「Otsubo 29 Living」はその第3弾です。

これまで本とキッチンアイテムにフォーカスをあててきましたが、今回はインテリアアイテムを厳選して展示販売。椅子、照明、アートワーク、花器、灰皿、フィギュアなど、幅広い種類のアイテムが店頭に並び、前2回同様、今回も見応えのあるイベントになりそうです。

目利きのセレクトしたコレクションの中から、お気に入りのアイテムを探してみてください。

bathhouse_otsubo-29-living_02

Otsubo 29 Living

会期:2017年1月28日(土)~2月5日(日) 13:00~18:00

会場:BATHHOUSE/東京都渋谷区神宮前3-36-26 ヴィラ内川201

※会期中はアポイント不要

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

磁石を使ったライフスタイルブランド「auren」スタート、青山に旗艦店オープン
にっぽん発、こだわりの照明をセレクト「あかり・素材・技」展、開催中
にっぽんの暮らしとデザインが調和した「中座」のための家具と道具を紹介

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。