ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

The Guardianによると、Galaxy S8は“Infinity Display”を搭載、3.5mmオーディオジャックも付いているらしい

Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」の仕様に関する情報を英国の大手メディア The Guardian が伝えていたのでシェアします。同紙はこの情報を複数の匿名人物から得たとしていますが、伝えられた情報には関係者でしか知り得ない情報も含まれているので信憑性は高いと思います。その中でも大きな特徴と見られるのは “infinity display” と呼ばれる独特な設計手法です。これは新種の AMOLED パネルではなく、フロント部分のほぼ全体を覆うベゼルレスでエッジレスなディスプレイの搭載方法を意味しています。フロントの上下にはディスプレイ以外の部分もあるとされていますが、そこにロゴや指紋リーダーを搭載するスペースはなかったため、少なくとも指紋リーダーは背面に移されたと言われています。また、Galaxy S8 には画面サイズ別に 2 モデルが存在し、どちらも画面の両サイドは湾曲した構造になっているそうです。無限ディスプレイのほかに、Galaxy Note 7 で導入された虹彩認証センサーや無くなると予想されていた 3.5mm オーディオジャックは付いている伝えています。最後に、Galaxy S8 は 3 月下旬に発表され、4 月 21 日以降に発売される予定も伝えています。Source : The Guardian

■関連記事
Chromebookでソフトウェアキーボードを有効にする方法
I-O DATA、Galaxy S7 edge用Clear Viewカバーの新色ブルーを発売
「LINE Pay」のコード決済をローソンで体験、JCBカードの場合は要注意

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy