体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お酒もフードも100円均一。裏ワザを使えばなんと93.9円に! 立呑居酒屋「百」【京都】

f:id:mesitsu_la:20161213142637j:plain

酒飲み&大食いのため、お店選びは「安い」が基準です(特にお酒)。こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。

しかし、ただ安いからといって、料理が冷凍チンではいけませんし、量が少なくてもいけません。

安さを第一に追求するのであれば、そこそこ以上に美味しいものがいい。量は、多い方がうれしいのですがどっちでもいいです。〆にラーメン食べるので。

ということで、お店を選ぶときは「安い」「ウマい」は、譲れないポイントなのです。

あっ、終電ぎりぎりまで飲んでいたいので、アクセスが良いのも追加で。

そんな私に共感していただける『メシ通』読者のみなさま、メモまたはスクリーンショットのご準備を。

昼はお弁当屋さん、夜は立ち飲み店の二毛作経営

お酒もフードもオール100円!!

全国最安値(ナガオ調べ)、「スタンディングバー百」です。

f:id:mesitsu_la:20161213142633j:plain

場所は、京都・四条烏丸の大丸北側。

あれ、こんなお店あったっけ……? という方もいるでしょう。それもそのはず。

f:id:mesitsu_la:20161213142647j:plain

午後3時までは「遊食邸(ゆうしょくてい) 錦店」として営業しているから。

午後4時からは「スタンディングバー百」にチェンジする、二毛作店なのです。

f:id:mesitsu_la:20161213142632j:plain

こちら、代表の関 佳彦さんです。お弁当屋さん「遊食邸」5店舗のほか、伏見区にある種智院大学の食堂などを運営されています。

夜はお弁当がなかなか売れないので、13年前に夜限定で立ち飲み店をスタートさせました。こちらのフードは主に、24時間稼働の厨房で作っています。ですので、お弁当に入れるような家庭的な料理が中心ですね。

安さの理由は、伏見区にある数軒の契約農家さんから規格外の野菜を安く仕入れているから。私が京都市北部で耕している自然派の畑で採れたものを使うこともありますよ。

厨房で出た野菜くずは堆肥にして、畑の土を改良するために使っています。

畑〜調理〜お弁当 or 立ち飲み店〜堆肥づくり、とすべてが循環する仕組みを手掛けているのがこちらの特徴。

格安店だと外国産や冷凍物が多いと思ってしまいますが、こちらでは約8割が自家製。契約農家さんとともに、農薬を抑えた自然派農法に切り替えるべく一緒にいろいろ考えているそうです。

激安店ながら実は自然派って、けっこうすごくないですか?

フード約50種は手作り中心

代表の関さんと別れ、夜に出直したわたくし。さっそく、飲み&食べモードに入っちゃうよ!

現金で払ってお酒や料理を受け取る方式なので、おサイフを出して……って、ちょっとタンマ!(昭和か)

f:id:mesitsu_la:20161213142629j:plain

たしかに、ここはすべてのメニューが108円です。

が、しかし!!!!

金券を買うともっとお得になるのです。

f:id:mesitsu_la:20161213142630j:plain

1,000円金券(税込 1,080円)で、100円メニューが11個ぶん。

2,000円金券(税込 2,160円)で、300円もお得に!

100円メニューが23個ぶんも購入できるのです!!!

2,000円金券を計算すると、1品 108円→1品 93.91円になります。

有効期限は約4カ月。何度も通う人は、2,000円金券がお得です。出張や観光で訪れる人は、1,000円金券がいいと思います。

なお、チャージ1人 108円を払う際もこの金券を使えます。

f:id:mesitsu_la:20161213142628j:plain

金券を購入したら、フードと飲み物を選びましょう。

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。