ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【在住者が教えるドイツ観光】一味違う楽しみ方5選〜救急車がベンツ!?〜

海外旅行にいくと誰もが見るであろう有名スポットを回るのが一般的ですね。しかしせっかく現地にいるのであればその国ならではの、ガイドブックには載っていないようなポイントも楽しみたいもの。

今回はドイツに来たらぜひともチェックしてほしい、コアなドイツの楽しみ方5選を紹介します。

日曜日の静寂を楽しむ

ドイツに来たらぜひとも経験してほしい!コアな楽しみ方5選

ドイツでは日曜日は基本的にほとんどのお店が閉店します。そのため普段人込みで賑わう町の中心部は平日とは思えないほど殺風景に。週末は人混みで賑わう日本では考えられないくらいの閑散とした風景に衝撃を受けるでしょう。

お店が閉まっていることはマイナスポイントですがその分人混みの少ない町をストレスフリーにのんびり散歩したり、気兼ねなく写真撮影できるでしょう。

公園で「自然」を楽しむ

ドイツに来たらぜひとも経験してほしい!コアな楽しみ方5選

ドイツの公園はまさしく大自然をそのまま切り取ったものです。日本の公園の規模と比べるとその差は歴然です。ぜひ熱々のコーヒーやドイツビール片手に広大な公園散策を楽しんでみて。

ドイツの公園に行くと日本では見ることのできない動物に出会えることも。リスや野うさぎを始め、白鳥やクリスマスによく食べられることで有名な七面鳥に出会えることも。気分はまるで動物園でしょう。

スーパーマーケットに行ってみる

ドイツに来たらぜひとも経験してほしい!コアな楽しみ方5選

海外旅行をしていると食事はほとんど外食で済ませる方が多いかと思います。しかしぜひともドイツのスーパーに行って、ドイツで売られているリアルな商品を見てみてください。

日本でも知られているクマのグミで有名なハリボー商品ですが、本場ドイツでのその種類の多さにビックリ仰天するでしょう。商品棚一面に敷き詰められたグミのお菓子、ソーセージだらけのショーケース、そして買い物カートの大きさの違いなど、日本では味わえないコアな面白さが詰まっています。

そしてドイツのスーパーの最大の面白さはお会計にあります。日本ではありえないですがお会計する場所には小さなベルトコンベアーが設置されているのです。ベルトコンベアーの上に商品を置くことで順番に商品がお会計する人のところまで流れていくシステムになっています。

くわしくは【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回ドイツ編」をチェック!

(次のページに続く)

ドイツはお犬様社会

ドイツに来たらぜひとも経験してほしい!コアな楽しみ方5選

ドイツはペットに優しい国でもあります。なかでも犬は家族同様と捉えられていると言っても過言ではありません。衛生上の理由などから日本では犬はなかなか歓迎されませんが、ドイツでは犬の存在が人間社会の一員になっているような景色を多く見ることができます。

レストランでも、高級百貨店でも、スーパーマーケットでも、公共の乗り物でも犬を連れて行くことが可能です。犬好きな方でしたらどんな場所でもほっこりした気分になれます。

救急車が高級ブランドのベンツ!?

ドイツに来たらぜひとも経験してほしい!コアな楽しみ方5選

車産業で知られるドイツですが、外に出た時には道路を車をチェックしてみてください。救急車、消防車、警察車、更に大型トラックや公共のバスなどはメルセデス・ベンツやBMW、さらにフォルクスワーゲンの車が使用されています。

日本では高級車としてしられるドイツの車ですが、現地では当たり前のように誰もが使用する車として普及しています。日本人の感覚からしたらかなり衝撃を受けること間違いなしでしょう。

せっかく海外にいるのだから、有名な観光地を回るだけでなく現地の人が実際にどのような生活をしているのかということにこだわって旅行してみてください。ちょつと目線をかえて旅行するだけでリアルでコアな旅行体験ができることでしょう。

ドイツに来たらぜひとも経験してほしい!コアな楽しみ方5選
[All photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy