ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『1月25日はなんの日?』アリシア・キーズの誕生日、ノーメイク宣言でますます強く美しい歌姫に

『1月25日はなんの日?』アリシア・キーズの誕生日、ノーメイク宣言でますます強く美しい歌姫に

 1月25日は数々のヒット曲でグラミー賞を多数獲得している女性アーティスト、アリシア・キーズの誕生日。1981年1月25日アメリカ・ニューヨーク生まれのアリシアは、今日で36歳を迎える。

 これまでにグラミー賞15冠、全世界累計セールス3,500万枚以上を誇るアリシア。新人にして全米ビルボード・アルバムチャートNo.1、そしてグラミー賞5部門に輝いたデビュー作『ソングス・イン・Aマイナー』(2001年)から、2016年リリースの最新作『ヒアー』まで、通算6作品のうち4作品が全米首位(残る2作も全米2位)の大ヒットを記録。そして、シングル・チャートにおいてもデビュー・シングル「フォーリン」(2001年)を皮切りにアッシャーとのデュエット曲「マイ・ブー」(2004年)、「ノー・ワン」(2007年)、そしてジェイ・Zとの共演による「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」(2009年)と数々の全米ビルボードNo.1ヒットを生み出している。

 また、アーティスト活動以外にも、さまざまな人々の権利を守る慈善活動も熱心におこなっているアリシアは、強く美しい現代女性のアイコンとしてその活動や言動が世界中に注目されている存在だ。昨年「ありのままの正直な自分、自分の真実や現実を見つめたい」という思いから突如“ノーメイク宣言”をおこない、授賞式の場にスッピンで登場したことも話題に。トランプ大統領就任式翌日にも、ワシントンD.C.でジャネル・モネイらとともに大規模な女性デモをおこなっている。

関連記事リンク(外部サイト)

世界の女性100人に選ばれたアリシア・キーズ、最新アルバム国内盤をリリース
ボン・ジョヴィの新アルバム、アリシアやザ・チェインスモーカーズを下し全米アルバム・チャート首位なるか
アリシア・キーズ、NYCが舞台のショート・フィルム『The Gospel(原題)』をリリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。