ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「夜ダン」米田、高校時代の甘酸っぱい恋を告白

「夜ダン」米田、高校時代の甘酸っぱい恋を告白
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(月曜担当ナビゲーター:夜の本気ダンス)。1月23日のオンエアでは、米田貴紀(Vo/Gt)が青春時代を振り返るかたちで「やりのこしたこと」を告白。淡くせつない恋バナも飛び出しました。

この日の中盤、リスナーからの投稿で「高校時代にやっておけばよかったと思うことは何ですか?」という質問を受けた夜ダンのメンバーたち。それぞれが自分の青春時代を思い返しつつ、自分なりの「やりのこしたこと」について考えることとなりましたが、そうした中で、開口一番「告白」と答えたのが米田。

「ほぼ高校3年間、その子のことが好きやった」と一途に想う相手がいたにも関わらず、「アドレスとかも知ってたり、教えてもらったりしてたけど…そっから先がもう無理よ」と、告白までは至らなかったことを後悔しているのだとか。しかし「最後に自分なりに頑張って、卒業してから俺がライブをやって。そのライブに誘ったら来てくれてんけど、すぐに帰っちゃってんな。家が厳しい子で、夜やったから…。その後『ありがとう』みたいなメールもしたけど、そっから何もなく」と、ミュージシャンらしいエピソードを、しみじみと語ることとなりました。

ちなみに、それから1年後、その彼女と思わぬ再会劇があったようです。

「京都駅の上にラーメン屋があるやん。あそこに(当時の)彼女と行ったらその子が来て! でもその子も彼氏といて。で、お互いに相手いるから、『あっ…久しぶり…』みたいになって」と、まさかの再会を果たしたことを明かした米田。

「切なさのまま、ラーメン食いましたけどね。しょっぱかったよ、そのラーメン。涙の塩ラーメンでしたわ」

米田の語った淡くせつない恋物語に、「悲しい!」と絶叫しつつ耳を傾けていた鈴鹿秋斗(Dr)からは、「今、どうしてはるかわからへんけど、もしも彼氏とかいーひんかったら、Zeppとか呼んだらええんちゃう?」と思わぬ提案が。これに対し米田も「その子の卒業文集に、好きなタイプは『夢をあきらめない人』ってあって…俺、あきらめてへんで!」と最後は熱く絶叫していました(笑)。

この日はそれぞれが「スリーピース」をテーマに楽曲を紹介したり、メンバー秘蔵のモノマネが飛び出したり(!)と、盛りだくさんの内容となりました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy