ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ナッツ専門店「nuts tokyo」の人気メニューBEST3

ナッツ専門店「nuts tokyo」の人気メニューBEST3
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「7-ELEVEN GOURMET-3」。1月23日(月)のオンエアでは、渋谷区広尾にオープンしたナッツ専門店「nuts tokyo」をピックアップしました。

ナッツといえば、アーモンド、くるみ、ピーナッツなど馴染みがあると思いますが、最近、改めてその栄養価が見直され、「天然のサプリメント」と呼ばれています。そんなナッツを日本でも身近に、新鮮に提案するお店が「nuts tokyo」です。

「日本でも最近ようやく、注目されてきてはいるものの、まだそこまで浸透していないので、より手軽においしく、いろいろな形で取り入れて欲しいと思い、この『nuts tokyo』を立ち上げました」(「nuts tokyo」マネージャー音仲紗良さん、以下同)

そんな「nuts tokyo」を象徴するようなメニューが「ピーナッツバター」。

「ピーナツバターって美味しいイメージがないという人も多いと聞き、『何も加えなくてもおいしいピーナッツ100%で絞ったらぜったい美味しいだろう』と、薄皮ごとピーナッツバターを作ったら、香りが豊かでぜんぜん違うことに自分の中でも衝撃がありました。懐かしいのに、『なんだこれは!』と驚くような新鮮な美味しさを知ってもらいたくて作った味です」

そのほかのメニューも自信作という中からBEST3を、音仲さんに選んでもらいました!

■3位 プレミアムピーナッツバターサンド

皮付きのまま絞った、香りの豊かさと濃厚さが魅力のピーナッツバターに、ココナッツシュガーとメープルシロップで優しい甘さをつけています。保存料を使っていない耳まで美味しいパンに挟んで、パンに塗るバターも普通のバターではなく、体により良いと言われているオーガニックのココナッツバターを塗って贅沢に仕上げてあります。

■2位 アーモンドミルク

アーモンドミルクはアイスでもホットでも楽しむことができます。「nuts tokyo」では甘みは加えず生のアーモンド100%を贅沢に使い、本来のスッキリとした上品な甘さを感じることができます。飲んだ人からも「甘すぎないのにちゃんとアーモンドの味を感じる」と驚きの声が多いそうです。アメリカでも、牛乳や豆乳に代わるミルクとして親しまれているアーモンドミルク。消化が良く低脂肪なのに栄養価が高く、さらにおいしい、と日本でも注目を浴びています。

■1位 フレーバーナッツ アールグレイ

100種類に及ぶ試作を重ね、最終的に5種類にしぼったというフレーバーナッツは、量り売り。その中でダントツ人気の「アールグレイ」が第1位! 他のメニューと同じく白砂糖や小麦粉、添加物などは一切加えず、体に優しい素材で作っています。くるみとレーズンにアールグレイの茶葉をふんだんに混ぜ込んで焼き上げ、上品な香りのナッツに。サクサクっとした食感を、アーモンドミルクをかけてグラノーラのようにヘルシーに食べるのがおすすめ。ちなみに、「アールグレイ」に負けないくらい人気なのが、「カリーココナッツ」。カシューナッツとくるみをオーガニックのカレー粉でスパイシーに仕上げて、ココナッツバターのやさしい甘さと共に、大人から子どもまで支持されているそうです。

手土産に持っていっても喜ばれそうな「nuts tokyo」のメニュー。スタッフの人と話しながら気になるものを試食し、お気に入りのフレイバーを見つけるのも良いかもしれませんね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy