ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これぞ正真正銘の地産地消! 「リバーワイルドハムファクトリー」のこだわりまくったウインナー【福岡】

f:id:Meshi2_Writer:20161130203311j:plain

激うまウインナーを求め、うきは市へ

福岡市内の飲食店で先日食べたウインナーがジューシーで癖になる味でした。

あまりの美味しさに感激し店主に話を聞いてみると、福岡市内から車で1時間ほどの「うきは市」にある「リバーワイルドハムファクトリー」というお店のウインナーとのこと。

というわけで、さっそく現地うきは市へ。

f:id:Meshi2_Writer:20161130192059j:plain

うきは市といえば、中心部の筑後吉井地区。歴史を感じる白壁造りの街並みが残っている一方で、

f:id:Meshi2_Writer:20161130192907j:plain

ここ最近はカフェや雑貨店、本屋などが増えて20代〜30代に話題のエリアにもなりました。

ただ、目指すお店「リバーワイルドハムファクトリー」は筑後吉井地区から少し距離がある上に、「こんな辺ぴな場所にあるの!?」というような、たどり着くのが困難な場所にあるとの噂も。

しかしたとえ険しい道のりであっても、ここはメシ通レポーターとして「美味しいウインナーの直売店」を見に行ってみたいところ。もう、ここは行ってみるしかないでしょう。

いくら歩けどたどり着けない

筑後吉井地区から「リバーワイルドハムファクトリー」までは公共交通機関が出ていないため、少し距離がありますが歩いて向かいます。

f:id:Meshi2_Writer:20161130193732j:plain

盛り上がっている街の中心部から次第に離れていき……

f:id:Meshi2_Writer:20161130193305j:plain

のどかに水田が広がる一本道を、ひたすらまっすぐ進んでいきます。

f:id:Meshi2_Writer:20161130194254j:plain

歩くこと15分、小高い堤防にぶつかりました。

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy