ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HARUHI、アニメ「グラブル」EDに新曲「ソラのパレード」を書き下ろし

HARUHI、アニメ「グラブル」EDに新曲「ソラのパレード」を書き下ろし

HARUHIの新曲「ソラのパレード」が、TVアニメ「GRANBLUE FANTASY The Animation」エンディングテーマに決定。そしてこの曲を含む3rdシングル「ソラのパレード」が4月26日に発売される。

「GRANBLUE FANTASY The Animation」は、ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」のアニメ化、OPテーマはBUMP OF CHICKENの「GO」という話題作。HARUHIの歌うエンディングテーマは、1月21日に特別先行放送された「ザンクティンゼル編」のオンエアを持って解禁された。書き下ろしの新曲「ソラのパレード」は、「グランブルーファンタジー」の世界と絡み合う爽快なロックチューンとなっている。

HARUHIはロサンゼルス生まれの17歳。映画『世界から猫が消えたなら』主題歌、カンヌ受賞映画『淵に立つ』主題歌、ドラマ「コック警部の晩餐会」主題歌に続き、今作でアニメテーマソングを担当。“聴いた瞬間、別世界へ誘う声”とも称される才能に、クリエーターからのラブコールが殺到している。

HARUHIコメント
空に向かって旅を続けていく前向きなイメージと同時に、表と裏を意味するような、2つの世界を表現した楽曲です。誰しも毎日、今日という日を明日に向かって生きているけれど、明日も必ず生きているという確証はない。誰にでもいつかは平等に必ず死がやってくることを当たり前のこととして認めることで、今出来ることの大切さを感じられたり、生きていることへの見方が変わってくるはず。そんな想いを2つの世界について描くことで表現しました。
今回、「グランブルーファンタジー」が描く世界と音楽でコラボレーションさせて頂けることを、とても楽しみにしています。

関連リンク

HARUHI オフィシャルサイトwww.haruhi99.jp
HARUHI Official Twitterhttps://twitter.com/haruhi_99
HARUHI Official Facebookhttps://www.facebook.com/haruhi99
HARUHI Official Instagramhttps://www.instagram.com/haruhi_99/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。