ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

春には桜も見れる!?ワシントンD.C.の天気・服装情報とおすすめ観光名所まとめ

春には桜も見れる!?ワシントンD.C.の天気・服装情報とおすすめ観光名所まとめ

Photo credit: Debojyotilahiri (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

こんにちは。Compathy Magazineライターの斎藤ゆかです。
アメリカ合衆国の首都であるワシントンD.C.。「ホワイトハウス」や「スミソニアン博物館」といった国を代表する施設が集結する都市としても知られています。
そんなワシントンの気候は、春と秋は天気に恵まれ温暖で湿度も低いですが、夏は高温多湿、冬は低温が続くなど四季がはっきりと分かれているのが特徴。気候の変化が著しい地域だけに、旅行者にとっては観光のベストシーズンが気になるところではないでしょうか?

そこで今回は、ワシントンの天気・気候の特徴と季節に応じた服装のポイント、そしておすすめの観光スポットをご紹介します。この記事を参考に、現地で快適な旅を楽しんでくださいね!

ワシントンD.C.とは?基本情報と年間天気について

ワシントンD.C.は、広大な国土面積を誇る、アメリカ合衆国の首都。アメリカ大統領官邸の「ホワイトハウス」や国内政治の中枢として君臨する「アメリカ合衆国国会議事堂」をはじめ、世界の政治の中心地としてあらゆる重要機関が集結しています。
また「スミソニアン博物館」に含まれる「国立自然史博物館」や「国立航空宇宙博物館」といった世界規模の博物館も存在し、アメリカを知る上で歴史的にも政治的にも興味深い観光地の1つとも言えるでしょう。

ワシントンには夏時間と冬時間があり、時期によって約1時間の時差が生じます。
・夏時間中の時差:13時間 (3月第2週目の日曜日~11月第1週目の日曜日)
・冬時間中の時差:14時間 (11月第1週目の日曜日~3月第2週目の日曜日)

そんなワシントンの気候は日本と同じように四季があり、温暖湿潤気候に属しています。(北緯37度以南の大西洋側が、ほぼ温暖湿潤気候となっています)従って、夏の気温は東京と同じくらいですが冬は東京より5℃前後低くなる傾向があります。また1日の天気が変わりやすいことも特徴なので、渡航の際は雨具を携帯するのがおすすめですよ。
ワシントン旅行のベストシーズンは平均気温が20℃ほどの春と秋で、緑豊かな美しいワシントンの風景を楽しむことができるでしょう。この時期は1年の中でも過ごしやすく温暖で湿度も低いため、世界各国から観光客が足を運び賑わいを見せています。

今日・明日の天気は?ワシントンD.C.の最新週間天気予報・気温・降水確率(10日間)

雨

明日

01/23

100%

High 9°
/
Low 5°

所により曇

火曜

01/24

10%

High 10°
/
Low 3°

所により曇

晴

水曜

01/25

10%

High 16°
/
Low 7°

晴

木曜

01/26

10%

High 10°
/
Low 2°

所により曇

金曜

01/27

10%

High 7°
/
Low -1°

所により曇

所により曇

土曜

01/28

0%

High 5°
/
Low -3°

所により曇

だいたい曇

日曜

01/29

0%

High 4°
/
Low -3°

1 2 3 4 5 6次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy