ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

元まかないの限定メニュー「山形牛のまかないカレー」

1月20日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、その日に当たれば超ラッキーのこだわり限定グルメを特集した中で、リポーターのやない由紀さんが「朔月」(東京都中央区)を訪れた。

同店は銀座にある和食鉄板焼きのお店。熟成させた山形牛を使った「山形牛ステーキコース100gサーロイン」(3900円/税込み)など、牛の味を堪能することができる。

席についたやない由紀さんの元へ早速運ばれてきたのは、大きな器に白飯、そしてその上にかかったルー。やない由紀さんも思わず「カレーですか!」と叫ぶ。そう、ここで味わう限定グルメは、なんとカレーなのだ。
その名も「山形牛のまかないカレー」(900円/税込み)。名前のしめす通り、そもそもはまかないメニューとして従業員に出していたもので、災害時、帰宅困難者となった客に提供したことをきっかけに正式なメニューとなったのだという。

スプーンを口に運ぶや、やない由紀さんはたちまち表情を明るく光らせ「す~ごい! トロトロ! お肉! お肉の旨味が口いっぱいに広がります! 色んな旨味が凝縮されているような…!」と感激の声。
それもそのはず、このお肉はステーキに使っている山形牛のもの。ステーキを作る際、どうしても出てしまう周囲の切り落としの部分を使っているのだ。しっかりと焼き込んだお肉を野菜などと共に煮込み、一晩寝かせてルーを加えれば完成だ。

そのお肉の特性上、いつでも食べられるというわけにはいかない。店主いわく、このカレーがメニューに並ぶのは月に1、2回の不定期。まさにあたれば「超ラッキー」な限定グルメといえそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:和食鉄板 銀座 朔月 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:銀座×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
季節のフルーツが入った「オムライスビーフシチューかけ」
シャンパンのためのギョウザを楽しめる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。