体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

読んだあと、つい自分の指先をまじまじと見つめたくなる「指紋診断」

読んだあと、つい自分の指先をまじまじと見つめたくなる「指紋診断」

同じものを持った人はふたりといない、とも言われる「指紋」。最近では、ピースをしているスマホの写真からも指紋分析できる、なんていうニュースも話題になりました。

そんな指紋は、手相と同じように性格や人生観を映し出す鏡だと言う人がいます。「Little Things」のライターRebecca Endicottさんは、指紋からわかる隠されたあなたの性格についてまとめています。信ぴょう性はさておき、こういう診断モノってつい気になってしまいますよね。

01.
ひづめ型
→おおらかで楽天的

読んだあと、つい自分の指先をまじまじと見つめたくなる「指紋診断」

馬の蹄のような「逆U字型」をしている指紋が、これ。左右どちらかに開いています。この指紋の人は、楽天的で細かいことを気にしないおおらかなタイプ

一緒に出かけるととても楽しいですが、あまり連れ回されすぎないような注意が必要かも。

02.
うずまき型
→目標に一直線

読んだあと、つい自分の指先をまじまじと見つめたくなる「指紋診断」

中心からぐるぐると渦を巻くような、うずまき型。この指紋の人は、いつも目標に向かって一直線!一度ゴールが設定できると、驚くべき集中力とレーザーのような精度で突き進みます。

ただし、目の前のことに夢中になるあまり、自分のことすらおろそかにしてしまいがち。

03.
弓型
→合理的だけどロマンチスト

読んだあと、つい自分の指先をまじまじと見つめたくなる「指紋診断」

中心がなく、上に向かって曲がった弓のような形の場合。この指紋の持ち主は、いつも物事を冷静に分析して見ている傾向があります。

しっかり順序立てて考えるため、論理が飛躍してしまうことはありません。その理屈っぽい見た目からはわかりにくいのですが、ロマンチックな愛の心も併せ持っています。

04.
山型
→不器用だけど人一倍やさしい

読んだあと、つい自分の指先をまじまじと見つめたくなる「指紋診断」

一見「弓型」に似ていますが、さらに尖っていて、中心が三角形に近い形になっている山形の指紋。

このタイプは不安が強く出る傾向にあり、周りから見るとちょっと失礼だったり当たりが強く見えしまいがちですが、本当は人一倍やさしい心の持ち主。大切だと思う人には一心に尽くすという一面もあります。

05.
クジャクの羽根型
→直感的で自立している

読んだあと、つい自分の指先をまじまじと見つめたくなる「指紋診断」

クジャクの羽根には、目玉のような模様がついていますよね。あんな感じの指紋です。基本的には丸いのですが、一方の方向に尖っているのが特徴です。

このタイプは、直感に優れ、自立しています。孤独を愛していますが、だからといって他人のことを馬鹿にしたりはしない、誇り高い性格の持ち主です。

06.
双子ひづめ型
→バランスのいい人格者

読んだあと、つい自分の指先をまじまじと見つめたくなる「指紋診断」

ひづめが、ふたつ隣り合っている形をしています。この形の人は、とってもバランスが取れた人格者。

クリエイティブで、エネルギーにあふれ、しかも客観的に物事を見ることができます。人に頼られやすく、みんなに相談を持ちかけられるでしょう。

07.
的型
→自信家で人目を引く

読んだあと、つい自分の指先をまじまじと見つめたくなる「指紋診断」

弓道とかダーツの的のような、円がたくさん重なった形。とても魅力的な人が持っている指紋で、ウィットに富み、ユーモアのセンスがあり、自然と人目を引きます。

自分に自信があるタイプですが、一方で自分のテリトリー外では脆い一面も。新しいことにチャレンジするのも勇気が必要です。

08.
釣り針型
→過去に闇を抱えている?

読んだあと、つい自分の指先をまじまじと見つめたくなる「指紋診断」

曲がった先端が切れているような形をしている、釣り針型。かなり稀な指紋ですが、このタイプは、過去に闇を抱えている傾向が…。

人生について苦悩していて、まずはそれを解決しないと、次に進めないような悩みがあるのかもしれません。Licensed material used with permission by Little Things

関連記事リンク(外部サイト)

「小指」でわかる、あなたの性格診断!
好きな「雪の結晶」でわかる、あなたの性格診断!
リップの色でわかる、あなたの性格診断

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。