ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

作品はカンヌでも公開!読書芸人・又吉も絶賛する田丸雅智とは何者?


AERA(アエラ) 2015年6/1号
Fujisan.co.jpより

芥川賞作家のピース・又吉直樹さんといえば、お笑い界随一の読書家。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の読書芸人としても有名でございます。その本を見る目は、とても高い評価を得ているようで、本屋さんに行くと、「ピース又吉直樹氏、推薦」などと書かれた帯(本に巻かれている紹介文を書いたアレ)をよく目にします。

 

最近だと、人気作家、西加奈子さんの新刊「i(アイ)」や平野啓一郎さんの最新小説「マチネの終わりに」などの帯も書かれています。

 

そんな又吉さんが絶賛する作家が、ショートショート作家・田丸雅智さんなのでございます。「ショートショートの神様」と言われる星新一氏の孫弟子にあたるとか…。

 


YELL 公募ガイド
Fujisan.co.jpより

「王様のブランチ」(TBS)にも注目の若手作家としてご出演。今年、著書の「海酒」が又吉さん主演で短編映画化され、カンヌ国際映画祭で世界初公開されました!

 

そんな田丸さん、又吉さんとはプライベートでも親しいそうなんですが、そもそも、又吉さんと知り合ったきっかけが、…。

 

以前、担当番組に出演頂いた際に伺ったのですが、1冊目の本(2014年発売の「夢巻」)ができた時、その本をファンレターと一緒に、又吉さんに送ったのがきっかけだそうです。それを読んだ又吉さんから連絡が来て、それ以来のお付き合いだそうです。

 

ちなみに、田丸さんは1987年生まれ。まだお若い。東京大学理工学部卒業。東大、それも理系!? 田丸さん的には、子供の頃から何かを作るのが好きだったそうで、自分の中では、作家活動(物語を作ること)も理系も同じなんだそうです。

 

それだけではござません!

 

田丸さんのすんごいところは、そのバイタリティーでございます。執筆活動の他に、超ショートショート講座を開催!(子供からシニアまで大好評、企業でも研修として開催されております。)

 

さらに、即興ライブも開催!こちらは、その名の通り、即興でショートショート小説を作ってしまおうというライブ。参加者もゴイスーです!これまでに、又吉さんをはじめ、フルーツポンチの村上さん、乃木坂46の高山一実さんなどが参加されております。

 

さらにさらに…

 

まだお若いのに、自らが発起人となりショートショート大賞 (主催:キノブックス)を設立!同賞では審査員長も務め、後進の育成にも尽力されております。

 

そして、なにより一番すごいのが、…今年2016年に出版された本の数。ご覧くださいませ!

 

著書


ショートショート診療所
Fujisan.co.jpより

 

ショートショート千夜一夜

E高生の奇妙な日常

ショートショート列車

 

児童書

じいちゃんの鉄工所

 

編纂

ショートショートの缶詰

 

文庫

夢巻

家族スクランブル

 

計8冊!「たいへんよくがんばりました」のスタンプ、絶対もらえちゃいます!

 

最後になりましたが、(今、それ聞く?) みなさん、ショートショート小説ってご存知でしょうか?実は、星新一さんのことを知らない若者が今増えているそうなので…いろいろ定義はあるそうですが、田丸さんいわく、「短くて不思議なお話。400字詰め原稿用紙1枚から20枚の作品。ざっくり言うと…」ということです。

 

ショートショート小説、まだ未体験の方、是非、お正月休みに体験してみてはいかがでしょうか。

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy