ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2週間も旅してホテル代0円!台湾でつかんだ旅のコツとは

2週間も旅してホテル代0円!台湾でつかんだ旅のコツとは

TABIPPO読者の皆様、2017年いかがお過ごしでしょうか?イベント続きだった年末年始を過ぎ、しばらくは節約生活…。旅って、たくさんお金がないとできないと思っているんじゃないでしょうか?

実は筆者、現地の人の家に泊まり、台湾ではホテル代0円で旅をしました。そしてわかった「4つのポイント」と、台湾に限らず「泊まらせてもらうためのコツ」を、こっそりお教えします。

 

ポイント1.泊まりに来ることに寛容な台湾のみなさん

shutterstock_356759849

Photo by Shutterstock

そもそもどうして台湾に行ったか?その理由は、泊まってもいいよ!とOKしてくれた台湾人が3人もいたからです。2週間の間に宿泊させてもらったのは、

・高雄→日本で仲の良い留学生

・台中→留学生の親戚の女の子

・台北→留学生のご夫婦

つまり「泊まらせてくれる人がいる場所に行く旅」ですね!台中の女の子は初めましてだったのですが、留学生の友達がフェイスブックで「この時期泊めてくれる人ー?」と募集してくれたようです。

 

2.片言で英語が出来れば意思疎通はなんとかなる

1458465675398のコピー

中国語が話せないので英語でしたが、お互い「え?ん?」と何言っているかわからないことも多かったです。しかし慣れてくると、フィーリングで分かるようになります。

中国語が聞き取れないので未だに名前がわからないのですが、大丈夫!理解し合おうとする愛があれば!

 

3.ガイドブックを見なくてもおすすめの場所に連れて行ってくれる

20160318114643_p

実は旅前も旅中もガイドブックを一度も見ませんでした。「どこ行きたい?」「おすすめの場所」「じゃあ、そこに行こう!」「OK」を繰り返す毎日。

関連記事リンク(外部サイト)

【えっこんなに安いの?】あなたの知らないオーストラリアのLCC
鎌倉のゲストハウス7選。情緒溢れる街でまったりと素敵な時間を
口コミサイトを活用!毎年タダで海外旅行へ行く方法とは
ホテルの部屋で「バーチャル旅行体験」!マリオットで開始した最新サービスが近未来的

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy