体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2000円以下なのにボリューム満点!岐阜県のご当地丼が話題

2000円以下なのにボリューム満点!岐阜県のご当地丼が話題 覇楼館

日本人なら大好きな丼!

あったかごはんの上に、いろんな具材がのって、目にも鮮やかなグルメです。

丼は各エリアによって個性も様々。

最近はご当地グルメもたくさんあり、話題になっています。

今回はそんな丼グルメの中でも、岐阜県の絶品丼をご紹介。

皮がぱりっと美味しい地鶏の照り焼き丼、れんこんが主役のれんこんカツ丼、ケチャップ風味やしょうゆ味、玉子あんかけなど変わり種かつ丼など、他ではなかなか食べられないご当地丼ばかり。

どれもお財布に嬉しい2000円以内のメニューをご紹介します!

覇楼館【岐阜県郡上市】

皮目がパリッと香ばしい肉汁あふれる照焼き丼。

覇楼館

過去には岐阜県知事賞を受賞。現在は2代目が味を受け継ぐ

地鶏の照焼き丼 1100円

\店主の籏さんのオススメコメント/

「オーブンで焼いているので皮はパリパリ。肉汁はギュッと閉じ込められ、食べるとジューシーです。特製ダレは仕上げに水あめを加えています。照り加減が絶妙でしょ(笑)」

岐阜の銘柄鶏である奥美濃古地鶏を、甘辛の特製ダレに絡めてオーブンで照焼きに。

皮目はパリッ、肉汁ジューシー。

甘辛&香ばしさに、ピリッと黒胡椒も効いていて大人の味わい。

肉汁と特製ダレがしみたごはんまでおいしい! 覇楼館(はろうかん)

TEL/0575-82-3988

住所/岐阜県郡上市白鳥町白鳥21-14

営業時間/9時~21時(LO20時30分)

定休日/月(祝日の場合、翌平日)

アクセス/東海北陸道白鳥ICより5分

駐車場/25台※12/31~1/3休み

「覇楼館」の詳細はこちら

れんこん料理 竹扇【岐阜県羽島市】

れんこんの肉巻フライを玉子でとじたヘルシー丼。

れんこんカツ丼

彩りのいいカイワレと紅ショウガもいいアクセント

れんこんカツ丼 785円

\店主の馬場さんのオススメコメント/

「一見トンカツっぽいですが、フライの中身は実はれんこん。

ヘルシーですが、豚肉で巻いてあるので食べ応えはしっかりとあります。

れんこんの食感も楽しんでくださいね」

豚肉で巻いた特産のれんこんフライを、甘めのだしで玉子とじに。

カイワレと紅ショウガを添えればできあがり。

ビタミンCや食物繊維が豊富なれんこんは免疫力を高めるといわれています。

通年メニューだが、「冬場は特におすすめですよ」と店主も胸を張る逸品。 れんこん料理 竹扇(れんこんりょうり ちくせん)

TEL/058-393-0228

住所/岐阜県羽島市竹鼻町丸の内3-17

営業時間/11時~14時(LO13時45分)

定休日/月

アクセス/名神岐阜羽島ICより10分

駐車場/20台 ※12/31~1/4休み

「れんこん料理 竹扇」の詳細はこちら

旭家食堂【岐阜県土岐市】

美濃焼の町で92年続く老舗。老若男女に愛される看板丼。

てりかつ丼

照りっと輝くその見た目から〝てりかつ丼〟。てりかつ丼並760円・大盛り870円・小盛り740円。テイクアウトも可

てりかつ丼

\店主の小栗さんのオススメコメント/

「甘み、酸味が合わさった洋風の濃い味付けです。

カツにもごはんにも千切りキャベツにも、よう合いますよ」

ごはん、キャベツ、揚げたてのカツの上にかかっているのは、ケチャップやウスターソースがベースの秘伝ダレ。

とろみがあり、味が濃く、一度食べるとクセに!

こどもからお年寄りまで大好きな味です。

週末には、この丼を目当てに遠方から訪れる人も多いそう。 旭家食堂(あさひやしょくどう)

TEL/0572-55-2873

住所/岐阜県土岐市泉大島町3-16

営業時間/11時30分~14時、17時~19時30分(なくなり次第終了)

定休日/火(月1回不定休あり)

アクセス/中央道土岐ICより2分

駐車場/8台 ※1/1~3休み

「旭家食堂」の詳細はこちら

加登屋食堂【岐阜県瑞浪市】

3代にわたり受け継がれし加登屋オリジナルの名物丼。

あんかけかつ丼

加登屋のあんは、ごはんに染み込まないから、持ち帰って温め直してもおいしさが変わらないのだ!あんかけかつ丼並700円・大盛り900円。テイクアウトも可(並のみ)

あんかけかつ丼

\女将の横田さんのオススメコメント/

「おだしの中で玉子を溶いたとろとろの玉子あんを、たっぷりかけています。

テイクアウトされる方も多いです」

ごはんととんかつの上に、とろりと甘い玉子あんがたっぷり。

カツオなど魚介系の素材でとっただしの風味も上品です。

玉子がまだ貴重だった昭和初期、「少ない玉子を有効に使ってボリュームある丼を」と初代が考案。

今は3代目が加登屋の味を受け継いでいます。 加登屋食堂(かどやしょくどう)

TEL/0572-68-6121

住所/岐阜県瑞浪市寺河戸町1144-6

営業時間/11時~14時30分、16時~20時15分

定休日/木

アクセス/中央道瑞浪ICより5分

駐車場/2台※近くに無料駐車場もあり

庵【岐阜県恵那市】

地元の主婦が甦らせた懐かしのデミグラスソース。

大正カツ丼

カツの下には千切りキャベツがたっぷり。コクのあるソースとのバランスもいい。大正カツ丼820円・大盛り1000円・ハーフ600円(昼限定、不定期)

大正カツ丼

\店長の杉山さんのオススメコメント/

「牛すじや、玉ねぎなどの野菜を丸一日煮込み、ベースのソースを作ります。

隠し味に味噌を加え、コクを出しています」

大正の面影が町のそこかしこに残る明智町。

そんなノスタルジックな町で味わえるのは、その名も大正かつ丼。

すじ肉入りの特製のデミグラスソースがかかった洋風の味が特長。

かつて町の人気店が出していた懐かしの味を、地元のお母さんたちが甦らせた思い出の丼だそうです。 庵(いおり)

TEL/0573-54-2276

住所/岐阜県恵那市明智町480-4

営業時間/9時~17時(第2・4木の11時~14時はパスタランチのみ)

定休日/第1・3木(祝日は営業)

アクセス/中央道恵那ICより30分

駐車場/3台※目の前の日本大正村駐車場100台 ※12/29~1/3休み

食事処 五万石【岐阜県中津川市】

そばつゆの風味と、飴色のとろみがかったタレが決め手。

しょうゆかつ丼

同店ほか、市内各店で独自のしょうゆだれを使ったしょうゆかつ丼が味わえます。しょうゆかつ丼900円・ごはん大盛りは+100円

しょうゆかつ丼

\店主の成田さんのオススメコメント/

「そばつゆの香りが懐かしいとよく言われます。昔からそばや醤油が根付く中津川らしいシンプルな味をめざしました」

「そば文化が根付く中津川らしいかつ丼を作りたい」店主のこんな思いがきっかけで生まれたご当地かつ丼。

同店は、かえしに魚介系のだしや、玉ねぎなどの野菜の甘みを合わせ、葛粉でとろみをつけた特製のしょうゆだれをかけています。

だしの効いたやさしい味がしますよ。 食事処 五万石(しょくじどころ ごまんごく)

TEL/0573-69-3501

住所/岐阜県中津川市落合706-8

営業時間/11時~14時(LO13時30分)、17時~LO19時30分※売切れ次第終了

定休日/水※祝日は昼のみ営業

アクセス/中央道中津川ICより10分

駐車場/共同10台 ※12/30~1/1休み

「食事処 五万石」の詳細はこちら

※この記事は2016年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

スイーツ作り、道の駅併設…佐賀&長崎でおすすめのいちご狩り農園【2017年】
久能山から浜松まで!静岡でオススメのいちご狩り農園2017
東海の人気温泉地ランキング2位!奥飛騨温泉郷の絶景スポット【岐阜】

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。