ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

日本を代表するあの料理も海外から?ヨーロッパにルーツがある日本食

Photo Credit:Yoshiyuki John Oshima「ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜」

Photo Credit:Yoshiyuki John Oshima「ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜

こんにちは。Compathy Magazineライターyuichiです。
我々が当たり前のように食べている日本食ですが、実はルーツがヨーロッパにあるものも多いと知っていましたか? 調べてみると大航海時代にスペイン、ポルトガルから伝わったものが多いということがわかりました。さっそく紹介します!

天ぷら

「天ぷら」といえば、代表的な日本料理ですよね。世界無形遺産にも登録された和食の代表的な料理です。この天ぷらも実は室町時代ににスペイン、ポルトガル経由で日本に入ってきた食べ物だったのです! 天ぷらの原型になっているのはフリッター。名前の由来はテンペロ(ポルトガル語で調理を意味する)と言われています。

Yoshiyuki John Oshima「ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜

カステラ

Photo Credit:トモテラ「サウダーデの国ポルトガルへ リスボン」

Photo Credit:トモテラ「サウダーデの国ポルトガルへ リスボン
カステラの原型は「パン・デ・ロー」というもので、大航海時代ポルトガルから入ってきました。さらにルーツを辿ると、カステラはもともとスペインのカスティーリャ地方のお菓子だったと言われています。名前の由来もカスティーリャからきているそうです。

私はスペインのカスティーリャ地方のお菓子にトライしたことがありますが、味はいたって素朴でした。スペイン、そしてポルトガルを経由し日本に入ってきたカステラはもともとの原型に日本の繊細な技術が取り入れられたんですね。その味は原型とは全く違うレベルまで変わり、日本人は他国の文化を取り入れ独自に進化させる術をもっていることを実感しました。

トモテラ「サウダーデの国ポルトガルへ リスボン

居酒屋フード

Photo Credit:Masakatsu Umeda「美食の街、スペインバスク地方・サンセバスチャンでバル巡り。」

Photo Credit:Masakatsu Umeda「美食の街、スペインバスク地方・サンセバスチャンでバル巡り。
スペインの代表的料理「タパス」はスペイン語で「お皿」という意味。人々がお酒(ワインがメイン)を楽しむ際、グラスのお酒に虫が入るのを避けるため、小皿でグラスに蓋をし、その皿の上に店主が食べ物を置いたことがルーツとされています。

タパスのメニューはとにかく様々。日本人にもおなじみのフライドポテトと目玉焼き、焼き鳥のようなもの、煮込みなど、日本の居酒屋料理に似ている部分が多くあります。かつてのスペイン文化を取り入れつつ、日本の居酒屋文化が発展してきたのでしょう。

ちなみに、金平糖も元の名はコンフェイトーと言い、ポルトガルから伝わりました。最中も同様にポルトガルから。ビー玉も「ビードロ」というスペインのガラス細工でした。一度身のまわりのものの由来を調べてみるのも面白いかもしれません。意外にルーツは海外にあるかもしれませんよ!

Masakatsu Umeda「美食の街、スペインバスク地方・サンセバスチャンでバル巡り。

スペイン・ポルトガル」へ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき