ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界一海外に行かないのは日本だった?21ヶ国のミレニアル世代に聞いた比較調査

世界一海外に行かないのは日本だった?21ヶ国のミレニアル世代に聞いた比較調査

今年成人を迎え、成人式後の同窓会で司会を頼まれたのにも関わらず酒に飲まれ役目を果たせなかった川原(@kawakei0923)です。

先月、エクスペディア・ジャパンでは世界21か国の18歳以上の有職者男女計21,064人を対象とした「ミレニアル世代 国際比較調査」を発表しました。

 

そもそも、ミレニアル世代って??

expedia_mireniam_1

photo by expedia japan

ミレニアル世代とは、1982年~1999年の間に生まれた人のこと。インターネットが普及され始めて育った最初の世代で、いわゆる1996年生まれの僕みたいな人を指すそうです。この年代は、自身の親とのギャップが最も大きい世代とも言われています。

世界21ヶ国でミレニアル世代に旅行に関するアンケートを取ったところ、日本のミレニアル世代は「過去1年以内に海外旅行をしていない」人が58%。つまり、半分以上の人が1年以内に海外旅行をしていないことがわかります。実は、21ヶ国の中で海外旅行をしていない割合は日本が一番高いんです。

 

日本人は国内旅行好き!

expedia_mireniam_2

photo by expedia japan

日本国内で旅行をした人の割合を見てみると、約7割が「過去1年以内国内旅行をした」と回答。海外旅行には行かないが旅行は好きという傾向がうかがえます。

エクスペディアジャパンによると、一般的にシンガポールや香港などの陸続きで規模の小さい国は、国外へ遊びに行くことが多い傾向となっています。またオーストラリアやアメリカといった大規模の国や他国まで距離がある国は国内旅行者が多い傾向になっているとのことです。

 

一人旅に日本人は行きがち?

ミレニアル世代で直近の旅行を一人で行った人の割合

expedia_mireniam_3

 

photo by expedia japan

ミレニアル世代で直近の旅行を「恋人・夫婦」で行った人の割合

expedia_mireniam_4

photo by expedia japan

日本のミレニアル世代1/4は直近の旅行は「一人旅」で、世界で1番多い結果になりました。私も1年以内の旅では、1人旅をしているので1人の時間を大切にしたいという傾向があるのかもしれませんね。また、「夫婦・恋人」で行ったと回答した人は27%と韓国の15%に次ぐ世界ワースト2位でした。

交際相手にいない未婚者が(18歳~34歳)で過去最高となっているようで一人旅へ行く人が多くなっているようにも伺えます。

 

世界一価格にこだわるのは日本人

expedia_mireniam_5

photo by expedia japan

ミレニアル世代で旅行計画をする際に「宿泊施設の価格」が最も重要である答えた人の割合

expedia_mireniam_6

photo by expedia japan

日本のミレニアル世代が旅行の計画を立てる際に重要視するのは「行先」。次いで交通費と宿泊施設の「価格」でした。日本のミレニアル世代は「宿泊施設の価格」を重視している割合は日本が1番こだわっていることが分かり、安く旅をしたい人が多い傾向が分かります。

 

日本のミレニアル世代はショートトリップが好き?

expedia_mireniam_7

photo by expedia japan

上の数字を見てもわかるように、日本のミレニアム世代で約6割の人が短い期間(1~4日間)で旅行をすることが分かりました。最近流行っている週末旅なども短い期間での旅になるので、仕事の疲れを癒しに旅行しているのかもしれませんね。

 

旅行先の写真をSNSに載せないのがいま風?

ミレニアル世代で旅行先にてSNSの写真投稿をした経験がある人の割合

expedia_mireniam_8

photo by expedia japan

expedia_mireniam_9

photo by expedia japan

旅行先でSNSを投稿したことがあると答えた人の割合は「27%」と世界で1番低い割合となりました。まず「SNSを毎日チェックするか」という質問に対し「はい」と答えた人が世界ワースト1位の67%。日本では若者のSNS依存が騒がれていますが、世界的に見たらそんなことはないみたいですね。

アジア7ヶ国が一番行きたい国は日本だった!

expedia_mireniam_10

photo by expedia japan

世界のミレニアル世代に行きたい旅行先を聞いたところ、5年以内に行きたい国で我らが「日本」と答えた7ヶ国もありました!うれしいことですね。台湾、タイ、香港、韓国、マレーシア、中国、シンガポールが1番行きたいと答えていて日本がアジアの若者の中からかなりの人気です。

これは日本人としても誇れることであるので、これからの日本を背負っていく「ミレニアル世代」は日本の魅力をさらに磨いていかなければならないですね。

 

まとめ

短く安い旅と考えてしまうと国内と考えてしまう方も多いと思いますが、安い金額でも海外へ旅行はいけちゃいます!海外へ行って新しい自分を発見してみてはいかがですか?僕はまだ2か国(韓国、タイ)にしか行ったことがないため、この2つの国以外に5ケ国回る予定です!(予定は未定)

なかなか旅することに一歩踏み出せていない方はTABIPPOデザイナーインターンのなな(@0103015)が引率する旅人塾が2月半ばにあるので思い切って申し込んでみてはいかがですか?

今年こそ旅デビューしよう!旅のプロと行く「バンコク7日間ツアー」の参加者を募集します

関連記事リンク(外部サイト)

美しすぎてうっとり…チームラボが世界遺産「下鴨神社」をライトアップしてアートな空間に
スペイン、イタリア、フィンランド、イスラエル他、ワーホリで行ける国が14カ国から23カ国に増えるかも!
【最優秀賞には旅行券5万円プレゼント】H.I.S. × Photripperによる「旅を感じるフォトコンテスト」開催中!
【10万円分の旅行券も当たるキャンペーン付き!】LOFTにて絶景ポストカード販売開始!

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy