ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全粒粉を使用した武蔵野うどんの「特製肉汁うどん」

1月17日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、午後15時55分~)では、丸ノ内線で行くご当地うどん巡りを特集した中で、河相我聞さんが「MASAKIYA・荻窪店(マサキヤオギクボテン)」(東京都杉並区)を訪れた。

JR中央線荻窪駅西口から徒歩1分ほどにある同店は、武蔵野一帯で採れる小麦を使用したご当地うどん「武蔵野うどん」が楽しめるお店。
おすすめメニューとして紹介された「特製肉汁うどん」(1000円/税込み)は、麺とつけ汁が別の器に盛りつけられたセットメニューだ。武蔵野うどんの特徴でもあるコシのある太い麺は、小麦の中心に近い胚乳と外側にある胚芽や表皮などを混ぜて挽いた全粒粉を使用しており、色が少し茶色で香りが強い。茹で上がってから冷たい水で引き締め、強いコシをだしてから盛りつけられた麺を何も付けずに食した河相我聞さんは「んっ、うどんだけでも、麺だけでも美味しいです。ねぇ~不思議ですね~。小麦粉だけでこれだけ違うんですね。」とコメント。続けて削り節の出汁に濃口醤油を加え、豚肉、ネギ、油揚げ、揚げ餅、生玉子をトッピングしたつけ汁にうどんを浸し実食。「ん~。この麺つけ汁がよく絡みますね。」と言った後、お店の人に味が変わると勧められ麺の上に唐辛子や胡麻をかけて食し味の変化を楽しみ、最後につけ汁にお店特製の魚介出汁加えて味わい「最後まで飽きさせないような仕様になってますね~。」と武蔵野うどんを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:~武蔵野~肉汁うどんMASAKIYA 荻窪店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:荻窪のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:荻窪×和食のお店一覧
全粒粉を使用した武蔵野うどんの「特製肉汁うどん」
研究を重ねたソース焼きそば「九条ねぎ牛すじトッピング」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。