体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅する文化を作るメンバーを募集中!「今までの人生で二度とないような感動があなたを待っています!」

旅する文化を作るメンバーを募集中!「今までの人生で二度とないような感動があなたを待っています!」

去年の年末から開催されたBackpackFESTA2017が先日、東京会場でフィナーレを迎えました。

今年は、仙台、名古屋、沖縄、京都、福岡、東京と全国6ヶ所で開催され、各会場は大いに盛り上がりを見せました。そしてラストを飾る東京会場に、専属ライターの私ROROが潜入し、普段見ることのないイベントの裏側を覗いてきました。

BackpackFESTAに参加してくれた人も参加できなかった人もイベントスタッフの頑張りを見てください!
来年のイベントスタッフの募集はこちらから!

 

BackpackFESTAってなに?

「旅を夢見る全ての若者に贈る、日本最大級の旅イベント」として2011年に始まったイベントで、今年で第7回目を迎えます。

前年までは、「TABIPPO2016」という名前でしたが、今年からBackpackFESTA(バックパックフェスタ)に名前を変え、さらに新しいコンテンツも加えて、ますます旅に行きたくなるような、あなたの背中を一歩押してくれるイベントになっています。

 

イベントの裏側を覗いてみた

DSC_886

旅に行くきっかけを与えてくれるイベントですが、みなさん表舞台だけ見て、スタッフの頑張りや舞台裏を知りませんよね?

今回会場に来てくれた方や、来年BackpackFESTAのイベントスタッフをやりたいけど、どうするか迷っている、あと一歩が踏み出せない。そんなあなたの代わりにBackpackFESTAのイベントを陰で支えているスタッフに突撃インタビューをしてきました。

決してスポットライトは当たらないけど、来場してくれるお客さんのために必死で半年間頑張ってくれた学生スタッフたちに焦点を当てて、いつもとは違った裏側のイベントレポートを綴っていきます。

 

突撃インタビュー開始!

開演時間まで少し時間があるということで、まずは、会場内でブースのサポートやイベントをサポートしてくれている写真家の2人に、話を聞いてみることにしました。photripper代表の岡村さんと、世界一周相談ブースで会場のお客さんの相談相手となってくれた上田さんにインタビューしてきました。

 

photripper代表・岡村 龍弥さん

DSC_868

BackpackFESTA東京会場に来ての感想を教えてください。

名古屋・沖縄に行ってから東京に来てるんですけど、本当に参加している人がキラキラしてて、その中でも旅に行きたいなって感じてくれてる人が多くて、こっちとしては見てて楽しいなと思っています。
僕、今回で10回目くらいの参加になるんですけど(笑)、学生たちがキラキラしているのを見るのが楽しくて、こっちもすごい刺激をもらえるので、何回来ても楽しいなと思っています。旅に全然興味のない人たちに来てもらって、興味を持って帰ってもらえたらいいなといつも思っています。

 

photographer・上田 優紀さん

DSC_874

今回初めて会場に来てみて、どういう印象を持ちましたか?

すごいいろんな人が旅に興味を持っているんだなと感じました。正直このキャパは知っていたけど、実際は半分くらいしか席が埋まらないんじゃないのかと思う部分はありました。(笑)
本当に世代もバラバラで、下は高校生から上は30代もいて、そんなに幅の広い人たちが今から旅に行きますってことを考えていて、旅に興味を持っているんだなってことに、自分は旅をしてた側だけどびっくりしたし、こんなに旅に行きたい人がいるんだなというのが感想ですね。

 

旅にこれから行きたいと思っている人に何かメッセージはありますか?

旅って娯楽だから、自分の好きなように、人や物に縛られないで、自分を満足させるためだけに旅行してもらえたら意外と楽しいよっていうことを伝えたいですね。

 

タビイクメンバーを発見!

実は今回、東京会場で旅大学が開催されていました。今回は無料開催ということもあり、旅の話を聞きたい旅好きがたくさん集まっていました。
旅大学の講師は、一人旅の育成をしてくれる「タビイク」の代表・石田 拓人さんと、TABIPPO.NETでも記事を書いてくれている、地球3周経験者の旅丸shoさんこと関本 渉さん。2人に突撃インタビューを試みました。

 

タビイク代表・石田 拓人さん(写真:右)

DSC_875

イベントに参加する側から旅を主催する側になったと思いますが、そのことについてはどう感じていますか?

タビイクというのは、まず海外に興味を持ってもらわないと旅に出たいって思う人たちもいないので、そのきっかけとしてタビイクに興味を持たせてもらってるのはTABIPPOのイベントだと思うし、このイベントめちゃくちゃありがたいなと思って見てますね。
そして、このイベントでワクワクして、タビイクとかを知ってもらって海外に行くきっかけになったり、一人で旅をしてもらえたらいいなと思います。

 

BackpackFESTAがきっかけで、タビイクを知った人もいると思うんですが、その人たちに何かメッセージをお願いします。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。