体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シアトルのおすすめ観光スポット22選

シアトルのおすすめ観光スポット22選

シアトルは日本人に最も馴染みのあるアメリカの都市の1つ。経済のみなら、イチローが活躍したシアトルマリナーズやスターバックスなどのシアトル系コーヒーなどスポーツや文化でもつながりが深いです。

今回はシアトルダウンタウンを中心におすすめの観光スポットを紹介します。

*編集部追記
2017年1月公開の記事に、新たに5スポットを追加しました。(2017/12/12)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

シアトルに行ってみての感想

photo by shutterstock

私がシアトルを訪れたのは夏で、気温もさほど高くなく、湿度も低くてさらっとしており過ごしやすかったです。自然と調和した街並みが魅力的なシアトルは、その美しさから「エメラルドシティ」という愛称を持つそうです。

アルカイ・ビーチ、ガス・ワークス・パーク、パイク・プレイス・マーケットなど、自然景観が美しい場所から活気溢れる市場まで、バラエティーに富んだ観光地があるシアトル。美術館や航空博物館などもあり、屋内外どちらも楽しめる場所です。

私が観光した時は、街歩きを中心に、ビーチや公園でまったりしたり、美術館などを訪れたりして、のんびりとした時間を過ごしました。おしゃれなカフェやレストランも多く、朝はコーヒーを買って公園を散歩したり、地元民のように過ごすのも楽しかったです。

 

観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

安全なイメージの強いシアトルですが、治安ランキングはアメリカの主要29都市中19位となっており、実はそれほど良くありません。車両盗難なども多いので、車で観光する際は鍵をしっかり掛ける、中に荷物を置きっぱなしにしないなど、十分注意しましょう。

物価は日本と同じか、それより高いくらいです。食品などは安いので、自炊すればかなり費用を抑えられるでしょう。衛生面はさほど悪くないですが、日本と同じレベルの清潔さは期待できません。

 

おすすめのベストスポット

アルカイ・ビーチ

@selkienwがシェアした投稿 – 2017 11月 28 1:13午後 PST

私がおすすめするのは、シアトルの全容を一目で見渡せ、観光客にも地元民にも人気のあるアルカイ・ビーチです。アメリカの西海岸のような雰囲気が漂う場所で、非常に気持ちが良く、ビーチ沿いを散歩したりジョギングしている人もたくさんいました。

シアトルは緯度が高いため夏でも水温が低く、海水浴というよりは日光浴やビーチバレーを楽しむ人の方が多かったです。治安も良いエリアなので安心して観光できますね♪

 

1.ケリー・パーク

15451334271_49e03acf3f_b

photo by tiffany98101

シアトル市街地の北側にある高級住宅エリアのクイーン・アンに位置する小さな公園。シアトルのシンボル、スペース・ニードルやダウンタウンが正面に見える人気のビューポイントです。

夕方や朝方の薄暗い時間帯には、南部のマウント・レーニアが街明かりと一緒に見えることもあります。
■詳細情報
・名称:ケリー・パーク
・住所:211 West Highland Drive, Seattle
・アクセス:ダウンタウン中心部から車で15分ほど
・公式サイトURL:www.cityofseattle.net

 

2.アルカイ・ビーチ

2735381219_8bce11f186_b

photo by Andrew E. Larsen

エリオット湾を挟んでシアトル市街地の対岸のウエスト・シアトルにある人気の海岸。レストランやカフェ、公園などもあり、シアトル市民の憩いの場となっています。

まさに正統派のシアトルの夜景スポットと言えるでしょう。
■詳細情報
・名称:アルカイ・ビーチ
・住所:1702 Alki Avenue SW, Seattle
・アクセス:ダウンタウン中心部から車で20分ほど
・公式サイトURL:www.cityofseattle.net/parks/parkspaces/alki.htm

 

3.ガス・ワークス・パーク

8698072893_77240a234d_b

photo by andresmh

エリオット湾とワシントン湖をつなぐ水路にあるユニオン・レイク北岸の公園です。独立記念日には花火も上がります。市民には広く親しまれている公園ですが、あまり観光客には知られていません。

その名の通り、1956年までは石灰ガス工場だった場所で、産業遺産としてその名残もとどめています。
■詳細情報
・名称:ガス・ワークス・パーク
・住所:2101 North Northlake Way, Seattle
・アクセス:ダウンタウン中心部から車で20分ほど
・公式サイトURL:www.seattle.gov

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。