体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CHINTAI社員が伝授! 状況別「ネットで賃貸」を使った賃貸物件の上手い探し方

CHINTAI社員が伝授! 状況別「ネットで賃貸」を使った賃貸物件の上手い探し方 TOP

インターネットで賃貸物件を探す際、希望の物件が上手く見つけられずに困ることはありませんか? 希望の条件を入れてもお部屋がヒットしない。住所や最寄り駅など、いろんな検索方法があるから何から検索したらよいのかわからなくて、スマホやパソコンとずっとにらめっこ……。なんてこともあるのではないでしょうか?

そこで今回は、お部屋探しをする期間に余裕のある場合、急いでお部屋を探さないといけない場合など、状況によって違うおすすめの探し方をご紹介します。ちょっと知りたい! みんなが実践しているネットでCHINTAIの探し方

みんなはどうやってインターネットで賃貸物件を探しているのでしょうか? CHINTAIが調べたCHINTAIネット上での探し方をご紹介します。※1。

■沿線・駅から探す:3~4割
■住所から探す:2~3割
■その他(地図から探すなど):約4割
※1.2017年1月4日CHINTAI調べ

半数以上の方が沿線や住所からお部屋探しをしていることになりますね。でも、「転勤で急に引っ越しをしないといけない」というような、状況によっては違う探し方をするのがよいことも。

そこで、以下では状況別によって違うおすすめの賃貸物件の探し方をご紹介します!状況別・こんな場合はこれがおすすめ!賃貸物件の探し方部屋探しの時間に余裕がある場合の探し方

「よいお部屋が見つかったら引っ越ししたい」、または、「今住んでいる賃貸物件の更新が切れるときまでに引っ越しできればいい」。そんな方におすすめなのがこちら。 ●「家賃相場から探す」から住みたいエリアの家賃相場を知ってから探す

住みたいエリアにある賃貸物件の家賃相場を知らないと、希望家賃に対して間取りや築年数などの希望条件が合わず、物件がなかなかヒットしないということもあります。

例えば、渋谷駅から徒歩3分で3万円の3LDKのお部屋なんてなかなか存在しませんよね?でも相場を知らないと、不動産会社のスタッフから見ると同じように、「そんな物件はほとんど存在しないよ…」というような希望条件で賃貸物件を探している場合もあります。

家賃相場

家賃相場を知った上で物件を検索すれば、希望のお部屋がヒットしなくても「たまたま現在はお部屋が空いていないだけ」ということも分かります。お部屋探しの時間に余裕をもっている方は、家賃相場を知ってから見つける探し方がおすすめですよ!

CHINTAIネットなら、駅や町単位での家賃相場検索が可能。また、その中から間取りやバス・トイレ別などの条件も細かく絞れます。住みたい賃貸物件の相場をピンポイントで絞れるので便利!

【やり方】
「家賃相場から探す」をクリック。あとは、住みたい駅かエリアを選ぶだけ! 必要であれば、間取りやより細かい条件を絞ることで、さらに細かい相場が一覧でわかる仕組みになっています。家賃相場から探す家賃相場から探す●新着お知らせメールを受け取る

住みたいお部屋の条件を入れて検索したけど、今日は気になる物件がなかった……。そんな方には、「新着お知らせ機能」がおすすめ。住みたい条件の新着物件があれば、自分のLINEやメールアドレスに通知が届くので、気になる物件を逃さずにチェックできます。

新着登録画面

【やり方】
物件一覧の「新着お知らせ」ボタンをクリック。CHINTAIのLINEと友だちになるか、自分のメールアドレスを登録すれば、希望条件にマッチした新着物件があるたび通知が来ます!●賃貸物件の条件と住みたい街の精査をする

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s

オートロックつきや新築の賃貸物件など、人気の条件は家賃が上がる傾向にあります。本当に新築物件でなくてはダメなのか?実は、築5年でもきれいなお部屋ならよいかも?など、賃貸物件の希望条件を改めて考えることで、本当に満足するお部屋が見つかるかも!

住みたい街が人気のエリアの場合も家賃が高くなりがちです。また、実際住んでみたら夜道が暗いことを知らなかった……のような思いのよらない一面があることも。そんなときは、実際にその街を歩いてみるのがおすすめです! 

どうしても行けない場合は、街のプロである不動産会社のスタッフに聞いてみるのもよいですよ。条件や街については、CHINTAI情報局の他の記事を読んで再検討してみましょう。急ぎでお部屋探しをしたい場合の探し方

転勤や家庭の事情などで、急な引っ越しのときにおすすめなのがこちら!●不動産会社を検索してお問合せする

CHINTAIにはたくさんの不動産会社が賃貸物件を掲載しています。その街のプロである不動産会社に「こんな物件ありますか?」と問合せれば、スタッフが親身に相談にのってくれますよ。

不動産会社

【やり方】
「不動産会社から探す」をクリックし、引っ越したいエリアの不動産会社を見つけ、メールか電話でお問合せしてみましょう!不動産会社から探す不動産会社を探す●前回の検索条件で検索する

前回条件

わざわざ沿線や駅、条件などを絞り込むのが面倒! ただ、過去に一度CHINTAIネットにて検索したことがあれば、TOPページにある「前回の検索条件で検索」する探し方がおすすめです!

エリア情報や設備など、以前検索したすべての条件が保存されているため、ワンタップで自分の希望の賃貸物件一覧を見られます! ここでおすすめの使い方は、物件一覧が表示されたら表示順を「新着順」にすること。既に見た賃貸物件よりも、最新の見ていない賃貸物件から閲覧するのが可能です。まとめ

賃貸物件の探し方もいろいろな方法があるCHINTAIネット。便利な機能を使いこなして、納得のいくお部屋探しをしましょう!

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。