ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

初めての赤ちゃん連れ旅行に密着取材!持ち物、歓迎宿、外食、おすすめ…全部教えます!(後編)

初めての赤ちゃん連れ旅行に密着取材!持ち物、歓迎宿、外食、おすすめ…全部教えます!(後編) 初めての赤ちゃん連れ旅行

初めての赤ちゃん連れ旅行=「ベビ旅」を良いものにすべく、たび子先生のアドバイスの元旅行の計画を立てたひなちゃんファミリー。

いよいよ旅行当日、パパもママもひなちゃんも大満足の旅行になるのでしょうか?旅行中の様子も、たび子先生のポイントを交えながらレポートしていきます。

前編記事はこちら

赤ちゃん連れ旅行、移動は何が便利?

休憩はどこがおすすめ?タイミングは?

赤ちゃん連れ旅行

さぁ、いよいよ旅行当日。ひなちゃんファミリーは初めてのベビ旅なので車で1時間半ほどの静岡へ行くことにしたようです。

「電車旅も捨てがたいけど、荷物も多くなったし、電車で長時間だと泣いた時大変だし…。」とひなちゃんママ。車で行くことになりました。

出発から1時間、最初はご機嫌だったひなちゃんもお腹が空いたのか激しくぐずりだしました。しかし、それも想定内!予定していた足柄サービスエリアでオムツ替えとミルクタイム。パパも軽食と休憩で元気になりました。

赤ちゃんとの旅行、交通手段は何が〇?何が×?

旅先や月齢によっても交通手段は変わります。車、電車、飛行機でそれぞれメリットデメリットがあるので、参考にしてお出かけに合った移動手段を選びましょう。

交通手段別メリットデメリット 嬉しそうなたび子先生

私の場合、毎年東京から大阪のおばぁちゃんの家へ遊びに行くよ。最初は新幹線で移動していたんだけど、2人の弟がうるさくて、他のお客さんに気をつかってママがぐったりしちゃうから、最近では車で移動しているよ。だけど今度はパパが運転でお疲れになっちゃうから、途中でいっぱい休憩するんだ。

その辺のさじ加減って難しいね…。

サービスエリアと道の駅は、赤ちゃん連れ旅行の車移動で大活躍!

最近のサービスエリアや道の駅は、オムツ替え台だけじゃなくてベビールームがあるところも多いんです。授乳ブースや調乳用のお湯のサーバーなどもあって赤ちゃん連れに優しいつくりになっています。

【ここに立ち寄りました!】

EXPASA足柄 下りの外観 EXPASA足柄 下り(名古屋方面)

TEL/0550-83-1842(エリア・コンシェルジュ 営業時間7時~19時)

住所/静岡県駿東郡小山町

営業時間/24時間(飲食店などは店舗により異なる)

定休日/なし

駐車場/574台(身障者用8台含む)

ベビールームのオムツ替え台 ベビーコーナーのオムツ替え台。クッション素材のベッドにベルト付きで安心ベビーコーナーの調乳スペース ベビーコーナーの調乳スペース。ミルク用に適温のお湯が出るサーバーや流し台も完備。電子レンジで離乳食の温めもEXPASA足柄下りの2階にある足湯カフェ 2Fにある足湯カフェ。奥にはおもちゃや漫画がある広いキッズスペースも。晴れた日には富士山が望める金太郎ドッグ

地元の御殿場ハムを使用した「金太郎ドッグ」550円。パパの小腹チャージにぴったり!テイクアウトコーナー「シュガーマウンテン」 営業時間/7時~19時

赤ちゃんとの旅行におすすめ

誰が見ても面白い、動物スポットに決まり!

0歳の赤ちゃんでも楽しめるスポットを事前に調べていたひなちゃんママ。「ひなちゃんは動物が大好きだから動物園や牧場が良さそう。近場の動物園は行きつくしたけど、ここなら大人も楽しめそう!」という事で選んだ観光スポットは富士サファリパーク。草食動物ゾーン

草食動物ゾーンでは動物が大胆に横切ることも

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy